1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 山口寿美江

プロフィール

「草絵木織」
草木染めの合宿で野菊の花を染め、糸を紡ぎ、忘れられぬ日々がそこに有ります。
何時しか私は草絵木織という創作の世界をたのしんでいました。
「草絵木織」は草木染めした羊毛を紡ぎ、織り糸を作り、市販のダンボールで手製の織板を作ります。方眼紙に被服の型紙を作図して織り板に重ね、たて糸を張り、織針で横糸を織って型紙どおりの布にし、そこにデザインされた模様を絵とし楽しい世界を描きます。手芸力を生かし夢は広がります。軽く、温かく草木染めの色は美しく心に止まります。
縮絨工程を施し、安定した布を縫製し作品にしあげます。草絵木織ならではの素敵な作品が生まれます。織り板は本をたたむようにコンパクトになり、持ち運び・収納が便利で、テーブルの上での作業です。

此処ではマフラー作りを老若(ろうにゃく)男女(なんにょ)で楽しみ、お互いの温かい心の贈り物に、いつしかお役に立てますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。