クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 今野祥山

プロフィール

物造りが3度の飯より大好きで、気が付いてみると40年近くも木工芸をやってきました。やっとオリジナリティな物が出来るようになりました。気が多いせいか、木を素材とする作品であれば何でも手を出してしまい、仏像彫刻、木彫看板、創作家具(和風)、木造建築(工房、別荘等)幅広く手がけており、最近は修復までやるようになりました。趣味としては、バイクツーリング、温泉巡り、保存食作り、磯遊び、作品展企画等々です。
全ての作品の製作風景はブログで公開しております。
ブログ http://blog.livedoor.jp/konno0429nifty/
ウェブギャラリー http://blog.livedoor.jp/shozan0429/

材料へのこだわり

私の彫刻は尾州檜、家具やインテリア雑貨は欅(けやき)の無垢材しか使用しません。
これらの材は日本固有種の銘木で古くから仏閣寺院で使用され、特に欅は屋敷の大黒柱として使用されてきた高級材です。
当然価格も高く一般品に使用されることは有りませんでした。
ここ京都では神社仏閣が多く、これらの銘木の流通は盛んで、そのおかげで端材を安く仕入れる事が可能なのです。
尾州檜も欅(けやき)は木の宝石と言われるぐらい原木はお世辞にも綺麗な物では有りません。ところが、良く切れる刃物で加工することにより、木目や色調は他の材を寄せ付けない高級感が発露されます。
しかも、欅はとても扱い難い材料です。作り手にとってはそれだけにやりがいのある相手なのです。




略歴

木彫家日置氏に入門  木工家具製作を独学     仏像彫刻(木彫)を独学  
全関西展入選
西友ストアー個展        
木の文化展4回出品      
京都府産業技術コンクール優勝1回         
京都府産業技術コンクール入選6回
京都乙訓工芸作家展14回出展            
善峯寺仏教美術展7回出展   
長岡京市文化交流賞受賞
京都木工フェスティバル開催
乙訓工芸作家協会会長   

        

お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。