1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 風間宗拓

プロフィール

文字をアートする
動書アート作家、商業書道作家

1972年、書に魅せられ古典書道を研究。
1983年、動書にめぐり合い、動書宗家・檀琢哉氏に
師事。
1989年、動書家、商業書道作家として独立、各地で個展開催。
1990年、三沢市の依頼により顕章碑のシンボルモニュメント「不死鳥」をデザインする。
1991年、着色した動書作品を動書アート名付ける。
1993年~1996年、NHK文化センター動書アート講座講師
1997年、第19回動書展で最高賞の動書大賞受賞。

作品だけではなくパッケージ用筆文字ロゴ、社名ロゴ、
店名ロゴ、氏名ロゴ、ポスター用文字、書籍タイトル文字から墓石用文字などクライアントの要望に応じて制作している。使われる書及び動書の可能性を追求している。

現在まで個展33回。陶芸家、画家、グラスアート作家、
フラワーアレンジメントなどコラボによる作品展は
50回以上。

1987年~2007年、動書会理事、現在は動書会
終身名誉会員。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。