1. HOME
  2. 作家一覧
  3. irohagama

プロフィール

土を練り、形にする、窯を焼く。

楽しみながら悩みながら、いっぱい失敗しながら・・・

・・・・・また、土を練り、形にする、窯を焼く。


うつわが好きとは生活が好きという事。

その生活は ー時間と空間ー その「間」を上手に使い、自分好みのしつらえを楽しみながらの日々。

毎日の食卓を楽しく彩るうつわがある暮らし。

うつわを手に持つ食文化「和食」
小さな島国だが全国各地に点在する窯里

^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^

作家プロフィール
荒井マサヒト
1969年生まれ
広告代理店デザイナーを経て現在に至る。
1998年愛知県立窯業高等技術専門校修了

埼玉で代々せともの屋を営み、自分で4代目に成ります。
物心が付いた時には、当たり前の様に器達に囲まれて
育ちました。

使い勝手とデザイン性、双方に偏り過ぎないうつわ作りを心掛けています。
日々勉強、納得できる作品作りは前途多難です。

^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^

●器のラッピング承ります。

・ご希望のお客様はご注文の際にメッセージにて
 お気軽にお申し付け下さいませ。
 包装紙による簡易包装ですがご対応させて頂きます。
 ※化粧箱や木箱等、箱のご用意は出来ません。

●作品に関しまして

・手作りという事をご理解頂き、1点物としてご購入頂
 ければ幸いです。

・全て手作業の為、若干のサイズ違い、僅かなガタつき
 多少の歪みやピンホール、色むらがある事があります
 のでご了承下さい。

・作品の仕様や詳細等は、お気軽にメッセージにてお問
 い合せ下さい。

●器のお手入れ

・器は衝撃を避けてご使用下さい、欠けや割れの原因
 と成ります。

・オーブン、直火でのご使用お控え下さい。
 手作り陶器は急激な温度変化に弱いです。

・「使い手が最後の作り手」という言葉があります。
 ご使用して頂くにつれ、器に色が付いたり
 貫入に茶渋等の色が入る場合がございます。
 変わり行く器の景色としてお楽しみ下さい。
 ご使用上問題はありません。

・陶器は吸水性があり、水分を含みやすい性質を持ちま
 す。 
 ご使用後はなるべく早く食器洗剤で洗い、長時間浸け
 置きする事は避けて下さい。その後、良く乾燥させて
 から収納して下さい。
 乾きが悪いと器に匂いが付いたり、カビが生える原因
 となります。

・器の表面の汚れは落とせますが、中にしみ込んだもの
 は落とす事が出来ませんのでご了承下さい。
 また、ハイターのご使用はお避け下さい。

・ご使用前の煮沸は必要ありません。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。