クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. ドーリーの手

プロフィール

あるきっかけで縄文土器に遭遇してから縄文土器の虜になりました。とくに「土偶」に魅せられ寝ても覚めても土偶が頭から離れず、制作していくうちに人生の生きがいとなりました。縄文時代(約1万年間)だけに存在する土偶は祭りの道具・祈りの対象として縄文人の精神世界をささえたものです。近年では「土偶」が世界から脚光を浴び始めています。
制作にあたり、縄文時代と同じように粘土をこね、道具も縄文人と同じものを使い、たき火で焼き上げています。自然体で焼き上げていますので、ヒビ、焦げも本物に近い形で作ることをモットーとしています。一つ一つ手作りですので二つとして同じものはありません。土偶は殆ど完全な形で発掘されていませんが修復された当時の形をそのまま作っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。