素材に生まれる陰影、ユニークな重なり。
表情ゆたかな縞模様を集めました。


編集後記

旅行に行くと、その土地で生まれたものをお土産にするのが好きです。家に帰って包みをひらく時のワクワク感や、暮らしの中で旅を思い出す楽しみがあります。毎日使う中で気に入り、再訪時に同じものを揃えることもあります。最近のお気に入りは、栃木の益子を訪れた際に買い求めた「しのぎ」の器です。土の表面を削って縞模様が付けられていて持ちやすく、お茶はもちろん小鉢代わりに使ったりもできます。益子を訪れる度にひとつ、ふたつと購入し、不揃いなのに雰囲気は統一感のある器の仲間が増えています。お皿が欠けたとしても、直しながら思い出とともに大切にしていきたいと思っています。
次回予告 配信日 2017.3.28

次回のiichi通信は「カラフル」特集です。そばにあるだけで、元気をくれるような色とりどりの作品をご紹介します。どうぞお楽しみに♪ 作り手の皆さんの新作もお待ちしています。

iichi通信バックナンバー

2017.3.21
きらり輝くもの。
2017.3.18
季節を楽しむ日。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。