• ○サイズについて  横巾 約23cm x 縦 約33cm(本体部分:22cm、持ち手部分:11cm)   <平置きで計測しています> なお、丸底の直径は約12cmです。
  • 内側を撮影しています。内ポケット(幅約12cm 深さ約10cm)が二つついています。 写真のポケットは一つしか写っていませんが、その反対側にもう一つついています。
  • 持ち手のアップです。巾2.5cm。 ただしこのリネンテープ 、購入した時から、色むらが目立つリネンテープ だったので、気になる方はご購入をお控えください。

丸底ちびちびバッグ 春待ち福バッグ レンゲ

¥8,000
SOLD

お知らせ

・気ままに自由に一つ一つ編んでおりますのでオーダーは受けておりません。
・新作は毎月1日の午前0時にアップします。
・ご注文をいただいた時や作品の感想などをお寄せいただいた時などのお返事はその日のうちにお送りするようにしておりますが、平日の場合、夜遅めになることがございます。あしからずご了承くださいませ。
・すべて手作業のため、ニットの作品は編み地が不揃いになったりします。また刺しゅうの目も不揃いになったりします。ご容赦ください。
・作品が初期の不良品であった場合を除き、お客様のご都合による返…

続きを読む

 2023年4月。近所のデパートに入っているユザワヤへ。目的は、野呂英作の「はなあかりの5番Bロット」を買うため。手元に1玉あったので、それを持っていきました。ここのユザワヤの店員さんはみんな親切です(ユザワヤに限らず、手芸店の店員さんにはいい人が多い)。そして、一人の店員さんに、「はなあかりの5番を10玉欲しいのですが。ロットBで」と尋ねたら、「はなあかりはもう廃番なんです」と言われ、「えーっ!」と。そうしたら、「あっ、でもちょっと待ってください。5番なら揃えられるかもしれません。ちょっと糸を見せてくださいね」と言われ、持ってきた糸を見せると「お時間いただいてもいいですか?」と聞かれたので「はい。急ぎじゃないので」と答えたら、「わかりました。探してみます」と言われて、連絡先と名前を注文書に書いて家に帰ってきました。普通だったら、廃番になるともうそれでおしまいになり、入手することができないのだけど、それから一ヶ月ほどして、ユザワヤのその店員さんから電話があり、「お待たせしました。他の店舗5つまわって、10玉ロットBで揃えました」と言われ、またまた「えーっ!」と。もう廃番の糸を他店舗をまわってロットも同じで揃えてくださったのかと、感動!!もう飛び上がるほど嬉しくて、翌日取りに行きました。
 「はなあかり」は、結構な値段のする糸なのですが、40%offのチケットを持っていた。レジで店員さんに、「はなあかりが届いたと連絡を受けたのですが」と尋ねたら、「あ、ちょっと待ってくださいね」と言われ、倉庫から糸を持ってきてくださった。「これ、この40%offのチケット使えますか?」と聞いたら、「はい、大丈夫です」と。「えーっ!」と。手間をかけさせた上に40%offで。もう感動の嵐です。店員さんに「あの、糸揃えてくださってありがとうございました」と伝えたら、「今日、担当の者がお休みなので、伝えておきます」と。「えーっ、それだけ?あんなに手間を取らせたのに、あまりにもかっこよすぎる!!」とまたまた感動。そうやって手に入れた、私にとって幸せオーラ満開の福・福・福の毛糸。これは、お正月にアップするときに使おうと、寝かせておきました。
 その間、他の糸で遊びながら、また、2023年の秋にユザワヤでダイヤドミナという、モヘアの入った段染めのグリーン系の糸を発見。またまた40%offで10玉購入。きつねを編み込んだバッグとポーチを編もうと。そして、ポーチを編んで、バッグで煮詰まったので、同じダイヤドミナで、何も考えずにできるストールを編んでいたら(きつねのバッグとポーチ、ストールは2月にネットにアップします)、段染めの風景から春の靄がかかった草原が見えた。その時「あれ?この風景、どこかで見た」と、記憶を手繰り寄せて行ったら、野呂英作の「はなあかりの5番」の糸が見えてきた。「そうだ!そうだ!春に買っておいた『はなあかりの5番』で、レンゲのバッグを作ろうと。レンゲだけじゃなくて、ハコベのバッグも作ろう」と。春霞の中、咲いているレンゲが見えた。ハコベも見えた。早速編み始めました(花のパターンは、コデマリやアナベルと一緒ですが今の私にはレンゲです)。
 最初、ポーチを作るつもりだったのだけど、「せっかくだから、福いっぱいのちびちびバッグにしよう。裏地リバティで、持ち手を少しお手頃価格にして、『はなあかり』の糸代を40%offの値段で計算して、少し値段をおさえて当工房の世界を楽しんでもらおう。そして、2024年の1月1日にネットにアップしよう」と。そうやって、中途半端に余っていたシェットランドという糸を上手に使いながら、裏地のリバティも、ナンシー・アニマルの春っぽい色のタナローン 。持ち手は、ネットで以前安く購入していたリネンテープ で。二重にして縫っています。ただしこのリネンテープ 、購入した時から、色むらが目立つリネンテープ だったので、気になる方はご購入をお控えください。
 レンゲは私にとって憧れの花です。故郷の実家は、東北の、某県の県庁所在地にあるのですが、田舎で、子どもの頃は、自然が豊かな土地だった。小学校は、一学年1クラスしかなくて、クラスの人数も30人くらいだったと思う。小さな、自然に囲まれた小学校で、大概の草花(雑草)があり、小川もあって、川のそばで、運の良い子は、水晶を見つけることも、化石入りの石を見つけることもできた。キノコもたくさん生えていた。昆虫も、川の生き物もたくさんいた。それなのに、レンゲだけは誰も見たことがなかった。そもそも、レンゲの存在を知ったのが、音楽の授業の「春の小川」。この曲で、小学校で、初めてリコーダーを習ったと思う。小学校3年生だったろうか?歌詞の中に、「〜岸のスミレや、レンゲの花に〜」とあって、クラスの子たちが、「レンゲってどんな花?」と先生に聞いたら、「ピンク色の綺麗な花ですよ。この辺では咲いていないのかしら?」とおっしゃったので、「レンゲ捜索隊」ができて、みんなでレンゲを探しまわったけどなかった。家に帰って母に聞いたら、「レンゲは綺麗な花よ。花かんむりを作ると本当にお姫様みたいになる」と言うので、何としても探したかったけど、なくて、いまだに写真でしか見たことがない。ちなみに大阪出身の主人に聞いたら、「えー、近所に普通に咲いてたよ」と、あって当たり前みたいな言い方をするのだけれど、私にとっては、あこがれに満ちた花。子どもの頃の夢に満ち溢れた色とりどりのレンゲの花のバッグです。まさに福バッグ!ちびちびバッグなので、本当に近所のスーパーや、コンビニ、ワンちゃんのお散歩の時に持っていくぐらいのサイズ感です。そして、ミシンとお裁縫が苦手な私の腕と、お正月のおめでたさと、福袋感覚で購入できる価格設定にしました。個人的にはお気に入りのバッグです。なんだか、お外に出るのが楽しくなるバッグに仕上がりました。

《使用糸》 野呂英作 はなあかり(廃番) ウール50% シルク25% アルパカ25%
     シェットランド(英国羊毛100%使用) ウール100%
《裏地》 リバティプリント(タナローン ) コットン100% 
《持ち手》 リネンテープ リネン100% 

発送方法

送料 追跡 補償
追加送料
ゆうパック ¥0

発送までの目安

8日
・通常は、金曜日までにご入金を確認しましたら、発送準備を土曜日に行い、その翌日の日曜日に発送いたします。そのため、土曜日に確認した場合、発送までに1週間のお時間を頂戴いたします。よろしくお願いします。
・一度に複数の作品をお買い上げいただいた時は、その中で一番金額の高い送料をいただき、その他の作品の追加送料はサービスさせていただきます。その場合原則として、全体の大きさに合わせてゆうパックでお届けいたします。

ご購入の際の注意点

・気ままに自由に一つ一つ製作しておりますのでオーダーは受けておりません。
・すべて手作業のため、ニットの編み地や刺しゅうの目が不揃いになったりします。ご容赦ください。
・作品が初期の不良品であった場合を除き、お客様のご都合による返品、交換はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・ギフトラッピングはお受けしておりませんが、簡単なラッピングをしてお届けします。
・通常は、金曜日までにご入金を確認しましたら、発送準備を土曜日に行い、その翌日の日曜日に発送いたします。そのため、土曜日に確認した場合、発送までに1週間のお時間を頂戴いたします。よろしくお願いします。
・一度に複数の作品をお買い上げいただいた時は、その中で一番金額の高い送料をいただき、その他の作品の追加送料はサービスさせていただきます。その場合原則として、全体の大きさに合わせてゆうパックでお届けいたします。

ショップ

こんにちは! ニット工房シークレットガーデンです。数あるショップの中から当工房を訪れてくださり本当にありがとうございます。私の好きなもの―お花、木の実、小鳥、…

ショップへの感想コメント

(158)
  1. iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販
  2. バッグ・財布
  3. かばんのハンドメイド・クラフト作品・手仕事品一覧
  4. 丸底ちびちびバッグ 春待ち福バッグ レンゲ