1. HOME
  2. 家具・インテリア
  3. 小物入れ
  4. 近江一閑張【素材は紙のみ】深籠

近江一閑張【素材は紙のみ】深籠

近江一閑張【素材は紙のみ】深籠の画像1枚目
寸法(外寸):23×18×H9.5(cm)

近江一閑張、深籠はカバンの中の物の一時的な収納や、テーブルの上の小物収納にお使いいただけます。

手紙やリモコンなどの収納
散らかりがちな机の上がおしゃれに片付きます。

紙ひもで形を編みあげ、裏表に下張りを施し、さらに手漉きの染和紙を丹念に張り込み乾燥、柿渋を複数回塗る事により長年の使用に耐える近江一閑張が仕上がります。

・編み
自由自在に「紙」を操る技術が、近江一閑張の特徴です。
紙ひもの柔軟さを活かし、編み、曲げ、結び、骨組みとなる紙ひも素地を作り上げていきます。
素材に紙ひもを用いることで、多様な用途に適応する商品を形作ることができます。

・張り
近江一閑張独自の特別色で別注した五箇山和紙(富山県)を使用しています。
白い和紙で下張りを施した後、色のついた和紙で上張りします。
手漉きの和紙は繊維が長く、凹凸面にも馴染みやすいため、紙ひも素地の編み目を美しくはっきりと出すことができます。
丹念に隙間なく張ることにより、破れにくく丈夫に仕上がります。
一面一面丁寧に張り、乾燥を繰り返し、少しずつ完成へと近付いていきます。

・柿渋仕上げ
柿渋には防虫、防腐、撥水作用があり、和紙の上に柿渋を塗り重ねる事によって和紙を強固にするとともに、撥水性を与える事ができます。
・柿渋は年月と共に色の深みが増していくので、色や艶の変化をお楽しみいただけます。
・なるべく直射日光の当たらない場所でお使いください。
・肌に触れてもかぶれる事はありませんので、安心してお使いください。

ご使用状況にもよりますが丈夫で20年以上お使いいただいているお客様もおられます。

【一閑張とは】
一閑張とは日本の伝統工芸の一つで、竹や木で形を骨組みし、和紙を何度も張り重ねて形を作り、柿渋や漆を塗って防水加工や補強を施した物を指します。
明から日本に亡命した飛来一閑が伝えて広めた技術なので一閑張と呼ばれています。

【お手入れ方法】
乾いた布でやさしく拭いてください。
水洗いはご遠慮ください。
近江一閑張【素材は紙のみ】深籠の画像2枚目
近江一閑張【素材は紙のみ】深籠の画像3枚目

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
全国送料無料(ヤマト運輸)
¥0
¥0
3日
在庫のある場合は2~3営業日で発送いたします。 受注の場合は1ヶ月半~2ヶ月ほどお時間を頂きます。

ご購入の際の注意点

※近江一閑張は手作り品のため同じ商品でも色・柄・形・大きさ等に多少の違いが生じる場合があります。
滋賀
お気に入りに保存

蛯谷工芸

滋賀

お気に入りに保存

近江一閑張は、竹を素材とする従来の一閑張とは異なり、素材に紙ひもを用いており、丈夫で軽く扱いやすいのが特徴です。初代 …

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。