キラメキを纏う日 | ハンドメイド通販 iichi(いいち)
  1. HOME
  2. イベント
  3. キラメキを纏う日

キラメキを纏う日

期間
2017.10.27(金) 〜 10.29(日)
ミカリギャラリー
2017年 10月27日(金)11時~18時 
2017年10月28日(土)11時~18時
2017年10月29日(日)11時~16時
場所

大阪府 箕面市箕面6-2-18 Map

室内

ジャンル
金属、石・ビーズ
内容
Azur.jewelry Presents
〜キラメキを纏う日〜

忙しく生活に追われているときも、いくつになっても、一人の女性であることを忘れないでほしい。
季節を感じたり、たまには思いっきりオシャレをして楽しんだり。
ゆとりの心を持つことで、何気ない小さな幸せを感じる。
自分自身を喜ばせる。
そして、本来の魅力や美しさをもっと知って欲しい。
煌めく女性を目指して、共に輝きたい。
そんな願いをこめて、「キラメキを纏う日」を開催します。

-------------------------------------------------------------------------------------------
■ 概要
ジュエリーブランド「azur.jewelry」とチタンのアクセサリー「Azur+」の期間限定ショップです。気軽にジュエリーやアクセサリーを手にとり、身に着けて楽しんでいただくイベントです。
「纏う」をテーマに3人の特別ゲストと共に開催します。

展示会だと触ってもいいのか、手に取ったら購入しないといけないのでは?と不安に感じられる方も多いと思います。
作家本人としましては、身につけて楽しんでいただけたら、それだけでも嬉しいんです。
作品を作る過程は孤独で、地味な作業の連続です。
身につけてくれる方を想像して、製作しています。
ジュエリーやアクセサリーは、身につけてくれる人がいて完成します。
身につけた方の表情がパッ!と明るく輝く瞬間。
笑顔になる瞬間を見るのが、私の幸せな瞬間です。

あなたを輝かせるお手伝いとして、日替わりで特別ゲストをお呼びしています。
1日目 元気が出る“色”を纏うパワーカラー診断(194)
2日目 azurアクセサリー×動物のイラスト(かまたまみこ)
3日目 アクセサリーを纏い、ときめきフォト撮影(三宅みき)
展示しているアクセサリーの中から、気に入ったアクセサリーを身につけて、パワーカラー診断や、イラストを描いてもらったり、カメラ撮影してみませんか?
新たな自分を再発見できるかもしれません。

場所は箕面駅から歩いてすぐの、オシャレなカフェ「サルンポヮク」の2階の「ミカリギャラリー」です。
真っ白な壁に光が差し込みます。
10月はちょうど紅葉の季節。箕面の滝にハイキングにお出かけはいかがですか?
箕面の滝に癒され、オシャレなカフェでお茶を飲み、そしてギャラリーにも顔をだしてください。
もちろん、ちょっぴりおめかしして、ウキウキ気分で!
あなたに似合う、たった一つのものを見つけに来てください。
お待ちしています。

-------------------------------------------------------------------------------------------
■ 開催日:10月27日(金)11時~18時 パワーカラー診断/194(診断は17時40分で受付終了)
     10月28日(土)11時~18時 イラスト/鎌田眞実子(イラストは17時40分で受付終了)
     10月29日(日)11時~16時 カメラ撮影/三宅みき(撮影は15時40分で受付終了)

■場所:ミカリギャラリー
大阪府箕面市箕面6-2-18 Cafeサルンポヮク2階 TEL072-764-8200

■ 主催
azur.jewelry 
代表:河東亜樹(Aki Kawahigashi)
お問い合わせ:azur.jewelry@gmail.com
HP:azur.jewelry.thebase.in/
FaceBook:https://m.facebook.com/jewelry.azur/
instagram:【azur.jewelry】で検索
blog:http://azurjewelry.blog.fc2.com/
■ 販売先
creema:https://www.creema.jp/c/azur
iichi:https://www.iichi.com/shop/azur_jewelry
お問い合わせ
azur.jewelry@gmail.com
地図
登録者
azur(アジュール)

出展予定の作家

コメントを書く

コメントするにはログインしてください。

イベント イベントトップ

開催日からさがす

開催時期からさがす

エリアからさがす

同時期に開催中のイベント

memeのデザイナー、顧真源がつくる型染めの世界観。 廃れ続ける型染…
ハンドメイドの日々をもっと楽しく。 手仕事から生まれる愛おしいモノた…
 10月23日より銀座で23回目となる銀座 匠のクラフト展を開催しま…
東急ハンズ横浜店アクセサリービレッジ横浜で1ヵ月単位の委託販売 詳細…

EVENT PHOTO

第3回えんぎもの展

Photo by 久慈法子

みんなのコメント

月光の森の全体像はこんな感じです。これは下絵で実際はこのパーツを厚紙で切り抜いてハトメで止めてそれを金紙のボードに少し浮かせて貼付ける、半立体作品になります。
Commented by もりとしのり(スノーデザイン)
もりとしのりは、こんな作品を出展します。 紙を切り抜いてハトメで止めたもので構成しています。 大根の森の島『月光の森』
Commented by もりとしのり(スノーデザイン)
【第3回えんぎもの展】 アトリエ橙(アトリエダイダイ) 編み物がお上手なお母様と一緒に参加してくださいます。
Commented by 久慈法子
【第3回えんぎもの展】 着物スタイルインテリア 彩姫 絶滅寸前の美しい古布で日本の伝統を伝えたい!!という熱い思いで作品を作っていらっしゃいます。
Commented by 久慈法子
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

コメントを投稿します
よろしいですか?

コメントを削除します
よろしいですか?