暮らしに寄り添い、
日々の景色になる道具とうつわ。

編集後記

新しい季節の訪れとともに普段使っている道具やうつわを見回してみます。木の素材のものはオイルを塗ってメンテナンスしたり、かけているうつわは金継ぎをしたり。先日は一年かけて漆で継いだ急須が家に戻ってきました。注ぎ口の部分が欠けてしまい、金継ぎ初心者の私には難しく直すのに一年かかってしまいました。長く使っているとメンテナンスも大変ですが、その分愛着も湧きます。作り手の想いが伝わる道具やうつわは長く大切に使いたいなと思います。
次回予告 配信日 2021.2.24

次回のiichi通信は「新しい季節の装い」をテーマに、春に向けてワンピースやシャツなどの作品を集めてお届けいたします。どうぞお楽しみに。

iichi通信バックナンバー

2021.2.17
春色の天然石
2021.2.14
静かな夜をたのしむ
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。