日々の食卓にも、木のお弁当箱を。
おいしい季節の旬を、器と道具とともに楽しむ。

編集後記

社会人になって初めての職場で先輩方から頂いたわっぱのお弁当箱。もう15年以上使っています。新しく仲間入りをしたお弁当箱と比べると色艶も増しわたしの暮らしに馴染んでいます。お弁当箱としてだけでなく、食卓で煮物やお惣菜などを盛る器として使ったり、和菓子を収納する保存容器としても活躍してくれています。何より、使うたびに味が出て自分だけの色に育つのがとても嬉しいのです。色々なサイズを少しずつ揃えたいです。
次回予告 配信日 2020.3.13

次回のiichi通信は「春の装身具」をテーマに、この時期に身につけたいアクセサリーの作品を集めてお届けいたします。作り手の方からの新作もお待ちしています。どうぞお楽しみに。

iichi通信バックナンバー

2020.3.8
わたしのスタンダード
2020.3.4
さくら色の季節
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。