ある時にはモードに。ある時にはクラシカルに。
ゆるんだ紐をきゅっと結ぶように、
気分も見た目も引き締めてくれるブラックの存在感。
あなたに似合う黒、iichiで探してみませんか?

編集後記

家のすぐ近くに保育園があります。出勤前にお子さんを保育園に送り届けたお父さんたちが、窓の向こうの我が子に手を振る姿に毎日のように出くわします。後ろ向きで数歩。バイバイしながら駅に向かう人の流れに混じっていって、どの人がお父さんだったかすぐに分からなくなります。にこにこのお父さんから、黒いスーツがばっちり決まったビジネスマンに変身する瞬間。毎朝見るその風景が、少し切なくてとてもかっこ良くて好きです。

iichi通信バックナンバー

2014.10.14
ボタニカル・ワークス。
2014.10.12
ドアの外へ!
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。