作り手とつくるオーダー家具 | ハンドメイド・クラフト・手仕事品の販売・購入 | iichi(いいち)

作り手とつくるオーダー家具

作ろう、「ちょうどいい」棚。

本や雑貨。食器に衣類。
「ここにこんな風にしまえたら」という
理想の景色、オーダーメイドで叶えませんか。

iichi custom made furniture

オーダーメイド家具の作り手紹介 vol.2


Atelier nui*nui  作り手:大上 弘太郎さん

(上)木材の伐採・加工から、アイアンの溶接や加工も作り手自身で行っている。
(下左)キッチンのちょっとしたスペースにぴったりのサイズの収納ラックやサイドテーブル、スツールなど、オーダーメイドならでは。
(下右)アイアンと木材を合わせた、ナチュラルでシンプルなデザインなので和洋問わずに使用できる。

どんなシュチュエーションにも合う、ピッタリのデザインを

設計事務所をしていて、お客様から「このスペースにぴったりのものが欲しいけど、見つからないから作ってほしい」と言われたのがきっかけです。
よりシンプルに、どんなシチュエーションにも合うデザインを大切にしています。アイアンの溶接・加工も行うので、どんなサイズやデザインにも対応できます。「日本の資源を大切にする」という思いから、使用する木材は自分で伐採し加工しています。

SOETACRAFT  作り手:添田靖彦さん

(上)木の質感や木目など本来の良さを実感してもらえるように植物性のオイルで仕上げる。
(下左)時計や家モチーフのシリーズが人気。
(下右)使用するシーンや目的に合わせてデザイン等をご提案することも可能。

木本来の良さを感じてほしいから
イメージやシーンで使用する木材にも変化を

実家が家具屋さんで、子供の頃から木と触れ合う機会が多くありました。自分の子供用に椅子を作ったり、自分たちが使う家具を作り始めたのがきっかけです。
イメージや実際に使用するシーン、デザインによっても使用する木材を変えています。角を作らず、子供でも安心して使えるようにしています。


オーダーメイドのお取引のながれ

オーダーから発送までの流れは簡単!

  1. step 1

    まずはメッセージで相談。

    気になる作品が見つかったら、作り手にオーダーメイドの内容(サイズ、素材等)をメッセージで相談しましょう。

  2. step 2

    注文手続きを済ませます。

    オーダーの内容が決まったら、正式に制作依頼をして注文手続きをします。あとは完成を待つだけ!

  3. step 3

    家具が到着。

    できあがった家具が到着!取引ナビから感想を伝えましょう。