作り手とつくるオーダー家具 | ハンドメイド・クラフト・手仕事品の販売・購入 | iichi(いいち)

作り手とつくるオーダー家具

人の数だけ、椅子のカタチ。

座りやすいように、疲れないように。
オーダーメイドの椅子には、作り手から
使う人へのそんな配慮が隠されています。

iichi custom made furniture

オーダーメイド家具の作り手紹介 vol.3


FM airlines.  作り手:キダ タカキさん

(上)オーダー注文を受けてからの作成で1つ1つ手作業で行い、丁寧に制作することを心がけている。
(下左)椅子以外にも、家具や小物の制作もしており、鉄と木工を組み合わせた作品も対応できる。
(下右)友人がペーパークラフトで作成したうさぎのイスをモチーフに作成した椅子。

ひとつひとつ丁寧に手作業で。使う人に合わせた加工を

建築関係の仕事をしていて、自分用の椅子や棚など家具を制作していました。友人からの依頼で椅子を作り始めたのをきっかけに販売を始めました。
使用するシーンやシチュエーションに合わせて施す加工を変えたり、色のデザインなどもオーダーで対応できます。色を加える場合には、制作する前に塗装を行うことで、色のムラが出ないようにしています。

ぬくもく  作り手:橋本 芳彦さん

(上)こだわりの素材と、植物性のオイル塗装を行い、一生使える家具を目指す。
(下左)使い込むことで出てくるツヤを楽しめるよう素材にこだわっている。
(下右)地元の住居設計事務所と一緒に仕事をしていて、住居の設計と同時に様々な家具の設計も行うので、どんな家具でも作成できる。

使い込むほどに色味やツヤのでる素材で。
一生使える家具をつくりたい

自分で家を作りたいと思い北海道にログハウスを4年かけて制作しました。休日も仕事の前後もログハウス作りに没頭し、家具制作を本格的に仕事にすることを決意しました。
無垢材のみを使用し、使うほどに味わいのある色味やツヤが生まれる素材で一生使える家具にこだわっています。


オーダーメイドのお取引のながれ

オーダーから発送までの流れは簡単!

  1. step 1

    まずはメッセージで相談。

    気になる作品が見つかったら、作り手にオーダーメイドの内容(サイズ、素材等)をメッセージで相談しましょう。

  2. step 2

    注文手続きを済ませます。

    オーダーの内容が決まったら、正式に制作依頼をして注文手続きをします。あとは完成を待つだけ!

  3. step 3

    家具が到着。

    できあがった家具が到着!取引ナビから感想を伝えましょう。