栄木正敏|ハンドメイド作品の購入・販売 "iichi"
iichiクリスマスキャンペーン実施中! 10%割引券をプレゼント >詳しくはこちら<
HOME 作家一覧 ガラス皮革陶磁木工・漆染織・フェルト金属布・糸その他 モノ・モノ 栄木正敏

栄木正敏

さかえぎまさとし◎陶芸家、プロダクトデザイナー。
千葉県生まれ。武蔵野美術大学で加藤達美に師事したのち、会田雄亮、森正洋のほか、金工の芳武茂介、工業デザイナーの柳宗理らと出会い、とくに北欧のデザイン思想に強い影響を受ける。
昭和45年(1970)ごろより瀬戸を本拠地として瀬戸、多治見、名古屋をはじめ、奈良・大阪などの企業と提携して陶磁器、プラスチックのデザインに携わる。
代表的な技法は白磁染付けだが、型成形、呉須による文様は手描きを基本理念とする。
箸置きからタイルまで約500のアイテムを手掛け、そのうち30数点がGマーク選定品となる。
森正洋の次の世代を代表するデザイナーの一人。
栄木正敏
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。