1. HOME
  2. 手しごとのつなぎ手
  3. 泉州と堺の糸へん
  4. ショップ
  5. hirali

hirali

江戸時代から和晒産業が盛んだった大阪・堺市。
hiraliはそんな堺のてぬぐい産地、毛穴町で、
昭和36年創業以来、ロール捺染という技術を用いて
手ぬぐいや浴衣を作ってきた竹野染工の独自の技術から
生まれました。
注染という注ぎ染とはまた違い、ロール捺染では、
日本で初めて、いや、世界で初めて、表裏色が違う染めができるようになりました。

大阪・堺の手ぬぐいの町より、あたらしいカタチのてぬぐいをお届けします。

WEB  http://takenosenko.jp/hirali
facebook
https://www.facebook.com/hiralitenugui/
Instagram hiralitenugui
------------------------------------------------------------------------

表裏一体となって、
季節の色合いをなす。
新しい手ぬぐいのかたち。

hiraliは、ロール捺染による両面染色技術をもとに、「重ねの色目」という日本古来の色彩文化に着想を得たブランドです。日本の季語をモチーフとした色で表と裏をそれぞれ異なる色で染色し、これまでの手ぬぐいにはない色合いを楽しめます。

全国で唯一、
手ぬぐいの両面染色技術。

和晒の染色方法としては注染も有名ですが、竹野染工はロール捺染と呼ばれる染め方で手ぬぐいづくりを行ってきました。染色したい場所に糊を混ぜた染料を金型で捺し染める技法で、現在これができる職人は全国にほんの僅かしかいません。竹野染工ではさらに、表と裏の両面に染色できる技術を開発。これまでの手ぬぐいにはない形を追求しています。
hirali
泉州と堺の糸へん

泉州と堺の糸へん

つなぎ手
大阪
メッセージを送る
お気に入りショップに保存
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。