1. HOME
  2. 作家一覧
  3. ともぞう本舗

プロフィール

ご覧いただきありがとうございます。

日本文様検定を受験したことがきっかけで、元々日本で使われてきた文様の意味が忘れ去られていくのを寂しく思い、祖父母が呉服屋だったこともあり、何か伝えられる手段がないかと思案していたところ、たまたま出会ったのが手ぬぐいでした。
そのため手ぬぐいの柄は古くから使われている日本の文様を中高校生の甥っ子たちもかっこいいと思って使ってくれるように縁起のいい文様やおめでたい文様の意味を考えながらデザインし、割付文様(通称和柄)の手ぬぐいは名前や柄を覚えてもらおうと思い製作しています。

そして現在の手ぬぐいの技法の主流は注染ですが、ともぞう本舗では手捺染(てなっせん)という技法で染料を使い1枚1枚自分自身で染めています。
手捺染は色のり(元糊に染料を混ぜたもの)で染めるため、柄が細かくグラデーションがかけられ、手ぬぐいに裏表が出来るのも特徴です。

「ひとつだけ違うシリーズ」や「よく見ないと分からないシリーズ」など、大柄ではなく、くすっと笑えて持っていて楽しくなるような細かい柄の手ぬぐいを製作していますので、是非一度細かいところまで説明書きを見ながらご覧いただけたら幸いです。

-------------------------------------------------------
【 略 歴 】
1998.07 ファッションコーディネート色彩能力検定
     2級 取得
2000.06 カラーコーディネーター検定2級 取得
2008.02 社団法人日本図案家協会 日図文様資格検定
     2級 取得
2008.06 学校法人杉野学園オープンカレッジにて
      捺染(なっせん)を染色作家 加藤良次氏に
      学び、手ぬぐいの製作を始める
2009.09 ともぞう本舗として活動開始
2010.04 井の頭恩賜公園アートキャスト登録
2010.04~井の頭恩賜公園アートマーケッツにて
     手ぬぐいの販売を始める
2010.10 ともぞう本舗 吉祥寺工房 開設
2011.07 吉祥寺ハーモニカ横丁朝市初出店
2012.08 個展「出会い~手ぬぐいは1枚の布です~」
2013.07~吉祥寺珍来亭店内にて 手ぬぐいを展示中
2014.07~吉祥寺中道通りハウス秋山駐輪場にて
     手ぬぐいの販売を始める
2014.10 グループ展「猫、または猫的なもの」参加

現在、「井の頭恩賜公園アートマーケッツ」を拠点に
「吉祥寺ハモニカ横丁朝市」など吉祥寺を中心に活動中
-------------------------------------------------------

●ともぞう本舗の手ぬぐいの作り方
http://tomozouhonpowebshop.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

●ホームページ
新作情報、出店情報などお知らせを書いています。
http://tomozouhonpowebshop.blog.fc2.com/

●FacebookやTwitterも書いてますので、よろしければお時間があるときにご覧ください。
(Facebook)
 http://www.facebook.com/tomozou.honpo
(Twitter)
 https://twitter.com/tomozou_honpo

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [一片だけハートになっています…]
    家内と自分の母親へ、母の日のプレゼント用に 喜んでくれると思います
  • ★★★★★
    [1つだけ孫悟空が乗っています…]
    こんばんは。 早々に入手できて、ほくほくです! 雲、は大好きで持ってるだけでワクワクするので予備で再購入。 角七宝つなぎは、色がとにかく気に入りました。また見かけたら、今度は吉祥寺で予備を購入します…
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。