クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 『いもた画廊』は撤退しました

プロフィール

コチラで店構えをさせて頂いていたのは
『いもた画廊』
でしたが…

『いもた画廊』で販売していた商品のデザインに
大変によく酷似した別商品を販売している出品業者がある

というご指摘をうけ確認しましたところ
その問題の商品は、
ほぼほぼ同じと言って過言ではないデザインで
その業者は当店とは比べ物にならない客数を持っているようであり
もちろん、
当店へのデザインの使用許可願い等々はありませんでした。

これは、

大変に悪質な著作権侵害行為です。

つまり、

これは不法行為でその業者は犯罪者

です。

恐らくは、
当方の客数が少ないであろう事が明らかだったから
ソレをいい事に調子に乗ってパクったのではないかと。

そんな業者が平然と、
大手を振って、
のさばっているような…
iichiにこれ以上商品を載せ気には
さらさらなりませんでしたので
早々に商品販売の中止をし
いもた画廊のiichi撤退を決定致しました。

いもた画廊で取り扱っていた商品は
以下で引き続きお取り扱いございます↓

✶いもた画廊 本社
http://omochasoushi.net/imotagarou/honsha

撤退後のご連絡もコチラへどうぞ。

今回の事で、
その他に考えた事としましては
もしかするとコレは、
氷山の一角なのではないかという事。
実は以前、
他でもないiichiで
今回はデザインでしたが
アイディアをパクられた事もあって…
恐らくiichiではこういう事が頻繁に起こっているのだろうなと
安易に想像出来ました。
例えば、
人の敷地にあるものを勝手に持って行ったら
当然に泥棒で犯罪になるじゃないですか。
人の著作権、知的財産権を侵害するというのは
ソレと同じで
泥棒をしているというコトですよ。
人のアイディアで儲けて喜べるようなヤツなんて
表現者やアーティストなんて物とはもはや全く別物の
タダの犯罪者で泥棒ですから。
こういった悪質な犯罪者が一刻も早く裁かれる事を
心から願ってやみませんし、
もしiichi運営が
そういった犯罪の横行を黙認しているのなら
恥を知るべきです。
(いや、“ヘルプ”にそういう類の質疑応答が見当たりませんでしたので…
よくありそうな問題ですのに…)
iichiには一体どれ程多くの犯罪者が潜伏しているのだろうか?

皆さまも泣き寝入りはされませんように。
自分の知的財産権は自分でしっかり守りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
『いもた画廊』は撤退しました

『いもた画廊』は撤退しました

東京
お気に入り作家に保存
メッセージを送る
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。