1. HOME
  2. 作家一覧
  3. fuu+017

プロフィール

郡上八幡の小さな町家に工房とお店があります。
日々の生活の中で使われる小さなものを作っています。

岐阜県の飛騨高山で2年間勉強し、その後、北海道の会社に就職して5年間木工クラフト製品の製作・販売の仕事をしていました。
独立するための物件を探していた時に、今住んでいる岐阜県郡上八幡の町家に出会いました。
郡上八幡には昔ながらの町並みが残る中、山や川、周りの自然と寄り添う生活が根付いています。
私もそのように地域の自然や生活の中で生きるものづくりを目指しています。

木材は地元の岐阜県産のものを使い、今後は郡上市白鳥町六ノ里の山の林地残材などを活用して製作をしていこうと考えています。
塗装にはエゴマ油やミツロウ、漆など自然素材のものを使っています。

私の工房の前には乙姫川という小さな川が流れ、サクラや柳、紅葉が季節の景観を彩っています。
もし機会がありましたら、ぜひこちらにも足を運んでいただけるとうれしいです。

fuu+017 フータスジュウナナ 江口玲奈



〈ご注文前にお読みください〉
・当工房で製作する品は主に木材を使用しております。
そのためたとえ同じ品物でも木目が一つ一つ異なる一点物となります。
原則として掲載写真と同じ品物をお届けすることはできないことをご理解ください。
ご注文前にメッセージよりご連絡いただければ、お届け予定の品の画像をお送りいたします。

・実店舗、委託先等、複数の場所で販売しておりますので、在庫数は常に変動します。

・製品の仕様、仕上げ、樹種等変更する場合があります。

・ご質問等ございましたら遠慮なくお問い合わせください。

※こちらも随時更新していきます。たまにご確認いただけると幸いです。

お知らせ

  • 〈fuu+017 イベント出店〉

    ・町家オイデナーレin郡上八幡2018・
    郡上八幡の「かつて」と「いま」と「あした」が混ざり合う2日間の町家フェス。

    城下町の町家を舞台に、不思議な縁で郡上八幡と結ばれた人たちが商い、遊び、出会い語り合う2日間の町家フェス。
    テーマは「かつてのあたりまえ、あしたのあたりまえ」。
    江戸時代から続くこの町に眠る数々の記憶を掘り起こし、今という光を当てることでまちの未来像を映し出します。
    今年で4年目を迎えるオイデナーレ。
    恒例の骨董市や空き家拝見ツアーは勿論、新店舗も続々参戦!郡上八幡が誇る「モノ・ヒト・コト」を詰め込んだ濃厚すぎる、胃もたれ必至の祭典です。
    紅葉きらめく町並みを和服で巡りにおいでなれよ!

    会期・11/10(土)~11/11(日)
    会場・岐阜県郡上市八幡町の郡上八幡城下町一帯

    https://www.facebook.com/oidenale/


    ・サンデービルヂングマーケット・
    岐阜市の柳ヶ瀬商店街で毎月第3日曜に開催される「手づくり」と「こだわり」のつまったライフスタイルマーケット。
     会期
    2018年11月18日(日)11:00 - 16:00 (雨天決行)
     場所
    岐阜市柳ケ瀬商店街(柳ヶ瀬本通り、日ノ出町通り、ロイヤルビル)
    http://ysbmkt.com/about/

    〈品物、配送方法等について〉
    ⭐︎木の○△□(ブローチ、ヘアゴム、ストールピン)
    木のパーツの厚さを5mm→10mmに変更しました。
    ブローチの金具を日本製のものに変更しました。

その他のリンク

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [ブローチ acorn ~マテ…]
    ひとつは自分用、ひとつはプレゼントにします。この度はありがとうございます(^_^) 地元で頑張っていただいている作品これからも応援したいです。
    photo
  • ★★★★★
    [pさま専用 山のボタン 6個…]
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。