1. HOME
  2. 作家一覧
  3. ton

プロフィール

-裂帯作家 TOMOKOHIRASAWA-

~古い着物が教えてくれる歴史や思い出を感じつつ、新たな記憶やひらめきを重ねることができる裂き織りが私は大好きです。~

::創り手 -TOMOKOHIRASAWA-のこと::
子供の頃、薄暗い蔵の中、箪笥を開けて着物を眺めるのが好きだった。一人で蔵に入るのは怖かったけど、埃をまとった引き出しから突如現れるキラキラの帯や鮮やかな着物たちが私を惹き付けて止まなかった・・・
大人になり、導かれるように裂織と出会い、独学で創り始める。
ある日、帯を解いた時、裏に広がる色彩のあまりの美しさに衝撃を受け、普段は隠れている毛羽や帯の裏を主役にした裂織「だいなみっく裂織」を編み出す。
以来、”隠された美の気配ある表情”を織りあげている。
趣味は愛犬との散歩。

::だいなみっく裂織のこと::
古い着物を最後まで大切にするために生まれた裂織。
だいなみっく裂織は、普段は隠されてしまう帯の裏糸や
裂いた布の毛羽を大胆に活かした素朴さとは無縁の裂織アイテムを創作しています。

私たちが出会う古いものたちは、その場に留まらずに、作り手の元を離れて旅をはじめ、
時代を経て、場所を変え、その時々で大切にしてくれる人と過ごし、
その都度、豊かな感性を蓄えながら悠々と成熟していくように感じます。
私が古いものに心惹かれるのはそういう物語があるからなのかもしれません。

::作品のこと::
手で裂くからこそ出る糸屑(帯の裏や布の毛羽)が風に揺れる姿に魅かれ、日々変化するデザインとして作品に取り入れています。時が経つごとに糸くずが出てきたり、形が変わっていったりするニュアンスも楽しんでいただければ幸いです。
(※末永くそばに置いていただきたいので、修理も承っております。一点物のため同じようには直せませんが、修理が必要になった際はお気軽にご相談くださいませ。)

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。