クリスマスキャンペーン実施中! 【iichi会員登録で10%割引券をプレゼント(12月25日まで)】 >詳しくはこちら<
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. Aasma

プロフィール

Website/shop: http://aasmajewels.jp
Facebook: http://www.facebook.com/aasmajewels

「ユニークな宝石を身近な存在に」

世界各地で生まれた金、宝石が、インドでジュエリーとして生まれ変わり、日本の女性を輝かせる。
一つの大きな空の下で、形を変えても、環境が変わっても、自然、人々を繋げていく。
そんなジュエリー作りを目指し、ヒンディー語で「空」という意味のAasmaが設立されました。

史上最古のダイヤモンド産地として知られるインドは、長い宝石研磨の歴史があり、高い研磨技術を有します。
現在では、ダイヤモンドの研磨で世界の取引量の約90%を占め、多くの貴石、半貴石が研磨のために世界中からインドに集められています。

また、インドは、世界最大級の金輸入国としても知られ、金の宝飾品を財産として保有する文化があることから、金加工の歴史が深く、現代においても伝統的なゴールドジュエリーの職人技が受け継がれています。

Aasmaは、そんなインドの特徴をいかし、お馴染みの宝石から、普段目にしないような宝石まで、幅広いユニークな宝石を使用したジュエリーをお届けいたします。
日本人がデザインし、インドのジュエリー職人が昔ながらの手法で丁寧に作り上げたジュエリーをお楽しみください。

<Aasma デザイナーについて>
山田 奈津紀
Gemological Institute of America(GIA)Graduate Diamonds(ダイヤモンド鑑定士)

1983年、東京生まれ。
15歳で単身アメリカに渡り、高校、大学を留学生としてアメリカで過ごす。
アメリカ・シリコンバレーでベンチャーファンドのアナリストとして働いた後、日本に帰国し、主にM&Aアドバイザリーの世界で経験を積む。
2012年春、世界で何が起こっているのかを確かめるために、退職し、単身中国・上海に渡る。中国語を勉強しながら、中国の文化、風習や消費者の行動を学ぶ。
帰国後、前職の経験を生かし、金融・経済分野に特化した翻訳事業を開始。
2012年秋、インドに渡ることを決意。翻訳事業を継続しながら、インドで新たなビジネスの可能性を模索。
2013年秋、ジュエリーという前々からのパッションを形にするべく、ムンバイ発ジュエリーブランド、Aasmaを設立。

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [ルチルクォーツ帯留め]
    美しいルチルクォーツでした。金針の入り具合によって一番綺麗に見えるカットを採用しているそうです。作者さんの石への思いが伝わってくる帯留でした。 大切に使わせていただきます。
    photo
  • ★★★★★
    [トルマリンリング]
    只今 リング受け取りました。早速 付けさせて戴いてます。有難うございました! 色が とっても綺麗なトルマリンですね。嬉しいです! 大切に使わせて戴きます✨ 有難うございました❇
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。