1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 小池崇子

プロフィール

自分の窯を持って 20年以上になります。学生の時 父の仕事でローマに住み その時は 油絵をアカデミアで
学びました。その後主人の仕事の関係でアメリカに住みましたが 帰国後 何か日本人としてしっくり来るものを制作したいと思い 陶芸の道に入りました。
窯を開ける時のスリリングな感じは 何年たっても同じで その為 毎回 新たな工夫や挑戦が必要です。一生学びながら 制作する楽しさがあるから 続けられるのかもしれません。時々 個展やグループ展で発表しています。
今回 iichi に登録して 新たな出会いがあればうれしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。