1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 黒川正樹  〜黒風窯〜

プロフィール

黒川正樹 歴

1977 名古屋市生まれ
2000 アジア〜アフリカをひとり旅する
2002 名古屋市立大学 経済学部卒
2006 京都府立陶工高等専門校 成形科 修了
    信楽 雲井窯に入社
2012  ビアマグランカイ9 入選





京都の自宅工房で陶器を作っている、黒川正樹です。
昼間は、ご飯土鍋で有名な信楽の窯元へ
職人として勤め、夜、京都は山科の自宅工房でうつわ作りをしています。

僕の作陶コンセプトは「utsuWa Asian〜うつ和アジアン〜」。
学生時代に1年間休学して旅したインドで習得した
「ヘナアート」をうつわ作りに取り入れ、
和陶器の味わいをミックスさせた、
ちょっと個性的な「和アジアンスタイル」なうつわを作る。
それが、僕の目指すところです。

ふだんの食卓を華やかにするような食器、
インテリアのポイントとなるようなうつわを中心に、
いろいろなアイテムを作っているのですが、
なかでも、得意としているのが
「土鍋」「タジン鍋」です。
昼間は、信楽のご飯土鍋の窯元で
職人として働いているので、
使いやすく丈夫な土鍋作りには、自信を持っています。
たとえば、ふつう、土鍋の底裏には釉薬をかけません
(焼くときに手間がかかるので)。
でも僕はあえて底裏に釉薬をかけることで、
耐久性を高め、水と熱から守る工夫をしています。
長く大切に使っていただきたいから、
手間をおしまず作っています。

うつわはデザインも大切ですが、
用途や機能性も重要ですので、
食器を作る時にも、シーンや使い勝手など、
生活者の視点を大切にしたものづくりが大切ですよね。

日々のくらしをちょっと上質にする
和アジアンなうつわを、
ぜひ一度お手にとっていただけたら…と思います。

*結婚祝、引出物、退職記念品、引越祝、表札等、
ご相談いただければ、オーダーにて制作いたします。



黒川正樹HP http://www.kurokawamasaki.com/
ブログ    http://kurochang.blog23.fc2.com/

お知らせ

  • 在庫がOになっているものに関しましては、
    ご注文を受けてからの制作になります。
    制作期間1ヶ月を目安としております。
    ご迷惑をおかけしますが、お願い申し上げます。

    *********************


    黒川正樹 初個展

    2012.10.15.mon-10.31.wed
    9:00〜18:00(最終日16:00まで)

    在廊日:15.tue/20.sat/21.sun/27.sat/28.sun/31.wed

    朝日陶庵 アートサロンくら
    〒605−0862
    京都市東山区清水1丁目287−1
    TEL:075-551-1656
このエントリーをはてなブックマークに追加
黒川正樹  〜黒風窯〜

黒川正樹  〜黒風窯〜

京都
お気に入り作家に保存
メッセージを送る
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。