日本の布の衣 のショップ | ハンドメイド通販 iichi(いいち)
  1. HOME
  2. 作家一覧
  3. 日本の布の衣 

プロフィール

「巾の狭い着物地から衣服は作りにくいでしょう?」

よくいただくお言葉です。



私にとっては却って

大きな布を渡される方が、

どう裁断したらよいか戸惑ってしまい、

衣服をつくることはできなかったと思います。



小巾の反物を使い、なるべくはさみを入れずに

直線裁ち、和裁で衣服を作り始めたばかりの頃、

そのほとんどを仕立て上がった着物を解いて

衣服を作っていました。



すでに裁断されていて長さの制約のある布の方が、

着丈などの考える要素が少なくなり、

和裁による服作りをデザインすることに

力点を置ける良さにもなりました。



現在、既製品はすべて反物から仕立てていますが、

これまでの数百枚の着物を解いて

衣服をつくった経験から、

仕立て方や素材のこと、

共布でほころびが直してあったり、

当て継が入っていたりと、

布を大切に着続けようとする想いなど、

多くを学ばせていただきました。



こうした一枚の布を永く大切に着続ける

ことができる仕立てだからこそ

高級品とされている絹を

肌着や裏地、着物や帯や羽織にとふんだんに使い、

身に纏うことができたのだと思います。



日本の布の衣では、

「直線裁ちの衣服ならでは特別。」

を味わっていただきたくて、

主に絹素材の布を使い、衣服を仕立てています。



その土地の風土や時代背景などによって

糸の作り方、織り方、加工の仕方など

様々な技術が生み出され

同じ絹という素材を使っていても、

その表情は豊かです。

そんな絹織物の個性や魅力を

感じていただけましたら幸いです。



日本の布の衣 小川昌美

(2017.6.15)




− 衣服についてのより詳しいページを作りました。−
(日本の布の衣 HPへ)


絹製品のお手入れについて↓
https://nihon-nuno-koromo.jp/infomation/index.html#care


衣服のサイズ表記について↓
https://nihon-nuno-koromo.jp/infomation/index.html#size


日本の布の衣について↓
https://nihon-nuno-koromo.jp

お知らせ

  • 2017.9.25:ショップページに新しい衣服をアップいたしました。

    2017.7.27:ショップページに新しい衣服をアップいたしました。

購入者の声

一覧へ

  • ★★★★★
    [シルクのプルオーバー 黒]
    着物心を感じさせる素敵な作品です。何に合わせても互いに引き立つのが素晴らしい。大切にします。ありがとうございました。
    photo
  • ★★★★★
    [シルクのプルオーバー 黒]
    生地、デザイン共に素晴らしく、仕立ても丁寧で、梱包も和装仕立てで素敵でした。 また、よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。