そこにあるだけで、癒されたり落ち着くもの。
わたしだけの宝物。

編集後記

小さな頃住んでいた実家に飾られていた様々なもの。母はどうして石ころや枯れたお花を飾っているのだろうと思っていました。自分も歳を重ね、旅行の思い出や、日々の暮らしの中で集まったかけらが家の中に沢山。人から見たら何でもない物に見えるかもしれませんが、私にとっては旅の思い出が詰まっていたり、その時々の嬉しい感情が一つひとつに残っている大切なものです。暮らしの中に少しずつ集まる宝物。
次回予告 配信日 2021.5.19

次回のiichi通信は「リネンの心地よさ」をテーマに、リネン素材のワンピースなどの作品を集めてお届けいたします。どうぞお楽しみに。

iichi通信バックナンバー

2021.5.12
さらりとおしゃれに
2021.5.9
花を飾る

新しい特集コンテンツ

配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。