白く小さな可憐な花。
宝物をひとつ身に纏って。

編集後記

この時期になると庭に小さな白い花をつけるすずらんが咲きます。小さくても存在感のある植物だと思います。フランスでは5月1日は、すずらんの日とされていて「幸福の再来」という花言葉を持つすずらんを大切な人に贈る習慣があったり、ウェデングのブーケにしたりと祝花としても親しまれています。5月が近づくとあの子は元気かな?とか、どうしてるかな?と、遠く離れた大切な友人を思い出しすずらんの絵葉書で毎年手紙を書きます。そろそろまた今年もこの季節がやってきました。
次回予告 配信日 2020.5.1

次回のiichi通信は「新緑の季節に着たいもの」をテーマに、お洋服や合わせて使いたい小物の作品を集めてお届けいたします。作り手の方からの新作もお待ちしています。どうぞお楽しみに。

iichi通信バックナンバー

2020.4.26
うつわと暮らす
2020.4.22
パールを日常に
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。