少しづつ夜が短くなって、明るい時間が長くなってきました。
そうやって小さな春を探す2月です。
暖かな空気を纏った新作をご紹介します。

編集後記

うまく座れた通勤電車の向かいの席のご婦人が、膝の上の白い帆布のバッグから、カサコソとガムを取り出して、丁寧に包みをほどくのがちょうど目に映りました。それは、何かとても大事なプレゼントの包みをほどくかのような、優しくて丁寧な動きでした。そのご婦人の所作に、あんな風な大人になりたいなと背筋を正したのでした。(いえ、もうだいぶ大人なのですが)急がず焦らず、にこやかに、うーん、これが案外難しいのですが、今年は頑張ってみようと思います。目指せ、素敵なご婦人です。
次回予告 配信日 2019.2.12

次回のiichi通信は、「むくりと起き始めたのは、だあれ?」をお届けいたします。
蕾の芽吹く香りにつられて、むくりと起き始めた動物たち。そんな可愛いひとたちをご紹介いたします。
作り手の方からの新作もお待ちしております。みなさま、お楽しみに。

iichi通信バックナンバー

2019.2.5
わたしのよそゆきスタイル
2019.2.3
帰りたい家
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。