寒い朝に吐く息、空から舞い落ちる雪、いつもの道の霜柱…
冬の白い世界をイメージするような、
様々な美しい白の作品をご紹介いたします。

編集後記

いつも歩く道に、くっつき虫がたくさん生えている場所があります。ここを通るときは、細心の注意を払いながら、どうかくっつきませんようにとまっすぐ歩きます。いつもはこれでセーフなのですが、今朝は、くっつき虫の根元に霜柱が立っているのが目に飛び込んできて、「あっ!霜柱!」と思った瞬間、ふくらはぎあたりのタイツにピピッとくっつかれてしまいました。「あーあ、大失敗」と思いながら、この冬はじめて見つけた霜柱に満足して道を急ぎました。次に通るときも霜柱立ってるかな、次こそまっすぐ歩くぞと冬の小さな冒険はまだ続きそうです。
(※くっつき虫:アメリカセンダングサ)
次回予告 配信日 2018.12.18

次回のiichi通信は「手仕事のあるお正月」と題して、お正月に揃えたい手仕事の作品をご紹介いたします。
作り手の方の新作や作品もお待ちしております。お楽しみに。

iichi通信バックナンバー

2018.12.11
ぬくぬく過ごす冬
2018.12.9
12月の新作
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。