いつもの生活に木のものがひとつあるだけで、
時間がゆったり豊かに流れだす。
あなたのホームコレクションに木をひとついかがでしょう。

編集後記

もう何年も、リビングにカーテンをつけずに生活しています。朝起きて、寝ぼけ眼でリビングに移動した時に光の色や音、毎日の変化をめいいっぱい感じることができるし、部屋と外との区切りをつけないと広々として気持ちが良いです。テーブルの花も、朝陽を丸ごと感じられるのできっとわたしと同じ気持ちかな、なんて花の気持ちを想像して楽しんでいます。寝る前にさっと整頓して、朝の気持ちよさの準備をする毎日、そうやっていい響き合いを生活につくるようにと心がけています。響き合いづくり、おすすめです。
次回予告 配信日 2018.9.16

次回、日曜日のiichi通信は「お月見は空を見上げて」をお届けします。
一雨ごとに秋が深まってゆき、あっという間に中秋の名月。
お月見を楽しむ道具を中心に作品をご紹介します。ぜひ団欒の時間にお楽しみください。
作り手の皆さんの新作もお待ちしております。 

iichi通信バックナンバー

2018.9.11
織りと編みのリズム
2018.9.9
今月の新しいもの
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。