光を取り込み、周囲を明るく照らす。
澄みきった魅力を感じてみませんか?

編集後記

一年中、活躍してくれるガラスの器があります。冷蔵庫でキンキンに冷やしてビールを飲むこともあれば、寒い時期は中国茶の茶葉とお湯を入れてゆるゆると開いていくのを見ながらゆっくりと頂くこともあります。食事の時も、陶器のお皿や木の器が並んでいるところに、ガラスのボウルがあるだけで、食卓の上に変化が出ます。今、探しているのは、ちょうどいい大きさのミルクピッチャーです。時間のある休みの日には、牛乳パックをテーブルに出すのをやめて、少しでも気持ちよくゆっくり食べたいなと考えています。
次回予告 配信日 2018.2.17

次回のiichi通信は「フォーマル」特集です。もうすぐ出会いと別れの季節。お祝いの席の装いに身に付けたくなる作品をお届けします。どうぞお楽しみに。作り手の皆さんの新作もお待ちしています。

iichi通信バックナンバー

2018.2.10
マイ・コレクション。
2018.2.6
2月の新作。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。