iichiクリスマスキャンペーン実施中【10%OFF割引券プレゼント】
暗くなりがちな冬のファッションを楽しむ。
美しい赤色は、大人の魅力かもしれません。

編集後記

私が「赤」と聞いて最初にイメージするのは、漆器の朱色です。漆は英語で「JAPAN」と呼ばれているくらい日本の工芸品として知られています。数年前に、作家さんと一緒に漆塗りを体験する機会がありました。その時に聞いたのは「赤と黒のイメージが強い漆器ですが、元々は樹液の茶色をしており、そこに顔料を混ぜて色をつくっていく」というお話。現在では赤、緑、青の三原色と、白、黒の顔料があれば、オレンジや紫などの漆器も製作可能だそう。時が経つほどに透明感が増し、使えば使うほど色鮮やかに変化していく魅力を感じています。今回は「赤色」をテーマにお届けしましたが、みなさんにとって素敵な色を楽しむ冬になりますように。
次回予告 配信日 2017.12.5

次回のiichi通信は「12月の新作。」特集です。今月も続々と登場している、新着作品をたっぷりとご紹介します。どうぞお楽しみに◎作り手の皆さんの新作もお待ちしております。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。