時間をかけて生み出された、魅力的な模様たち。
暮らしの中で触れてみませんか?

編集後記

朝夕が肌寒くなり、身のまわりの物も変化のとき。季節ごとに楽しむアイテムもありますが、その中でも人の手を感じるものに惹かれます。例えば、手織りのカディ素材で作られた凹凸感のある暖かいストールの手触り、コリコリと削っている時の音が聞こえそうなほど彫り跡が印象的な木の器。ずっしりとしていて釉薬のムラ感が素敵な陶器など。誰かがつくってくれたからこそ、わたしの毎日が喜びで満たされること。いろいろな表情を見せてくれる豊かさに、これからも触れていけたら嬉しいです。
次回予告 配信日 2017.10.17

次回のiichi通信は「小さなもの」特集。ジュエリーや手のひらサイズのオブジェ、コンパクトなお財布など小さくてかわいらしい作品をご紹介します。どうぞお楽しみに^^作り手の皆さんの新作もお待ちしております。

iichi通信バックナンバー

2017.10.10
ごきげんな暮らし道具。
2017.10.7
レザーと共に。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。