あなたを待っている素敵なお部屋。
どこにいても、早く帰りたくなるような
恋しい我が家をつくりませんか?

編集後記

昔、家にピアノがありました。母が小さい時にピアノがほしくてほしくて、紙に描いた鍵盤を持ち歩いては叩いていたのだそうで、大人になってようやく手に入れたものでした。残念なことに、私は自分の上手く動かない指を見るのが面白くなくてあまり近づきませんでした。お天気が悪い日にはなぜか、あの黒くてつるりとした姿が恋しくなります。「ボーン」と響く低い音や「キーン」と張り詰めた高い音が聴きたくなって、今朝からCDをかけています。
次回予告 配信日 2016.2.2

次回のiichi通信は『バレンタイン』特集! 明日からもう2月ですね。想いを伝えたい方へのギフトも、毎年のお馴染みさんへの贈りものも、手仕事の贈りものとスイートな1日にしましょう^^どうぞお楽しみに!
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。