古くは奈良時代に伝わった端午の節句。
男児の成長を祝う日になったのは江戸時代からなのだそう。
いつも、いつでも、子どもたちが元気にのびのびと成長してほしいですね。

編集後記

今日は電車の窓から街を眺めながら出社しました。風にはためく鯉のぼりを二つ見つけて、こんな都会の中心でもまだ見つかるんだな、と懐かしい気持ちになりました。昔親戚の叔母ちゃんが、会うたび「大きくなった」と喜んでくれながら「あなたが大きくなるほどおばちゃんは年取るんだから。その辺にしといて」と笑っていたのを思い出していました。私もいま甥っ子の成長を喜んでるよ、とあの頃の叔母ちゃんにこっそりメッセージを送ったのでした。

iichi通信バックナンバー

2015.4.19
日曜ジュエリー美術館。
2015.4.16
新緑のわが家。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。