夜眠るとき「明日はあれを着て行こう」と思い浮かべて楽しみになるような。
そんな自分だけのお気に入りのもの、見つけられたら嬉しいですね。
さて、明日はどんな格好をしましょうか。

編集後記

時々家の近くですれ違うおしゃれなお祖母さんがいます。とてもゆっくり歩かれるので、見かけると私もゆっくり歩いて彼女のファッションショーを密かに楽しんでいます。春には春の色を、冬には冬の色を身につけて、季節の妖精のようです。朝から「何着よう」とハンガーをカチャカチャ鳴らしているときに、あの人は服を選ぶ姿も優雅だろうな、と思い浮かんで少し反省します。たぶん今日もどこかで誰かがその素敵さに心を奪われているのでしょう。

iichi通信バックナンバー

2015.1.6
シンプルの達人。
2015.1.4
明けまして、新作。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。