格好良い、では表しきれない。
好きなんだ、だけでは伝え足りない。
内側から光るような個性を持ち、素敵に輝いている作品たちです。

編集後記

好きな本にある歌が出てくるのですが、その詩が好きで勝手にメロディをつけて歌っていました。先日あるお店で流れていた曲に、何か違和感がある…と思ってよく聴いてみたら本の中のその歌でした。本当にある歌だったんだ!と感激していたのですが、自分がそれまでどう歌っていたかを完全に忘れてしまいました。そういえばこの感じ、新しい建物が建ったら、昔そこに何があったか忘れてしまうっていうのに似てるなあ、とぼんやり考えていました。

iichi通信バックナンバー

2014.8.14
恋しましょう。
2014.8.12
少女の気分。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。