仕事が終わって、夜のひととき。
ひとつのテーブルに集まって。お気に入りの食器を並べて。
みんなのお楽しみの喫茶わが家、今日も開店しましょう。

編集後記

実家にいると、いつも誰かが「何か飲む?」と聞いてくれます。「ビール飲むか?」と父が、「お茶にする?」と母が聞いてくれます。おしゃべりの始まりの合図みたいでいいなあと思います。昔、まだ実家にいて受験生だった頃は、眠気覚ましのお茶を淹れてもらいながら、毎晩キッチンで母と色んな話をしていました。「覚えておきたい」と思ったどんな瞬間より、日々の何気ない時間が鮮明に記憶に残っているのは、お茶のおかげかもしれませんね。

iichi通信バックナンバー

2014.7.29
肌身離さず。
2014.7.27
もうすぐAnimal Festival!
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。