別れと出会いの季節、3月がやってきましたね。
あの人への「ありがとう」の気持ち、
しっかり伝わるといいですね。
大切な人の門出が素敵なものになりますように。

編集後記

今日は早起きしたので朝から散歩してとなり町まで来ています。誰かや何かとのお別れがあると、いつも「さよならだけが人生だ」という言葉が浮かんでセンチメンタルになるのですが、由来を調べてみたら、中国の唐の時代の漢詩を井伏鱒二が訳したものでした。さよならが心を占領してしまうのは、その人との出会いがそれだけ大切だったということの裏返しですね。昔々の人の別れの場面を想像しながら、朝のにぎやかなカフェで少ししんみりしています。

iichi通信バックナンバー

2014.2.27
小さな動物園。
2014.2.25
春のお出かけ。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。