自分のためのジュエリー。
気に入るものも、似合うものも知っているからこそ、
選ぶときには真剣になりますね。
あなたをいつも輝かせてくれる作品、じっくり探してくださいね。

編集後記

ジュエリーのお手入れについて教わったのは、iichiに入りたての頃のイベントで一緒にお店に立って下さった方
からでした。「この素材はこうするといいよ、あの素材は…」と素材ごとの特徴やお手入れについて聞きながら
自分の持ち物を大切にすることの面白さや喜びについても気づかせてもらったのでした。
リングのお手入れをしているときにはいつも、今日もキラキラしているはずのその人のことを思い出します。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。