ちょっとそわそわ、密かにドキドキし始めるこの時期。
クリスマスが少しずつ近づいて来ましたね。
「これ、どこで見つけたの?」 「どうして欲しい物が分かったの?」
あの人の喜ぶ声が聞こえてくるような贈りものたちが、続々と到着しています。

編集後記

4、5歳のころ、クリスマスの夜にサンタクロースが実際に家まで来てくれたのですが、
野太い声で「メリークリスマス!」と玄関から靴を脱いでやってきたその人は
絵本の中のサンタさんとは全然違って、あまりにも怖くて号泣してしまいました。
帰った後で急に寂しくなって、その後も毎年待っているのですがまだ来てくれていません。

iichi通信バックナンバー

2012.11.25
嬉しい食卓。
2012.11.23
布の肌触り。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。