いつでも、どこでも、そばにある布。
暖かかったりサラリとしたり、ぱりっとしたり、ふわっとしたり。
今日はそんな空気のような存在をちょっとだけ意識して、
あなたの好きな肌触りを探してみませんか。

編集後記

実家に帰るといつも、いろんなものの肌触りで「帰ってきたなぁ」と実感します。
色の褪せたバスタオルが、クタクタなのに驚くほど水気をよく吸ったり、
潜り込んだ毛布が動物のようにふわふわしていたり。
実家を出たらまたすぐに忘れてしまうのですが、たまに味わうあの安心感はいいなあと思います。

iichi通信バックナンバー

2012.11.21
お花屋さん。
2012.11.19
小さな贈りもの。
配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。