1. iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販
  2. 器・キッチン
  3. グラスのハンドメイド・クラフト作品・手仕事品一覧
  4. [SALE]灰釉のビアマグ・2個組

[SALE]灰釉のビアマグ・2個組

[SALE]灰釉のビアマグ・2個組の画像1枚目

福岡県大牟田市で半世紀にわたって作陶を続けている、松崎芙美子さんのビアグラスです。

白くやわらかな陶肌は、藁灰釉(わらばいゆう)によるもの。灰釉とは藁や木の灰で作った釉薬(ゆうやく)をかけて焼成する技法のこと。釉薬をかけずに焼きしめた器に、薪などの灰がかぶったものを灰被りと呼びます。灰釉はこの灰被りを応用した技術で、長石(ガラス質)などを灰に混ぜることで自然な装飾が生まれ、水や油分から器を守ってくれます。

松崎さんは現在、磁器の制作に注力されていますが、過去40年間、灰釉ひと筋にさまざまな陶器の作品を生み出してきました。材料選びは徹底していて、焼成に使う藁は契約農家から仕入れたものだけを使用。こうしたこだわりが独特の白さを生み出しています。

容量たっぷり300cc以上あるので、ビールはもちろん、ハイボールや焼酎の水割りの飲むのにもぴったりです。

定価3024円のところ1620円で販売します。2個セットでお届けします。

以下は松崎さんの言葉です。

昔、すてきな話を聞きました。
岩石が風化して珪酸分が水に溶け、チョロチョロ湧水が小川になり、
河になって野山や田畑を潤すのです

その時、稲はその根っこからしっかりと珪酸分を吸い上げ、
雨や風にも負けない茎と穂をつくり、
鳥や人間たちを育てる豊かな稔りを結ぶのです。

そして人間たちはいつの間にか、
その強靭な稲藁をもう一度灼熱のるつぼのなかに置いて
白い釉薬を創り出したのです。

岩が植物を育て植物が動物を育て灰になって、また岩になる。
このまわりまわりの話、
あらためてわら灰釉との付き合いを深めてみたくなっています。


直径8×高さ12㎝(約)、素材:陶器、容量約350cc、重さ250g、日本製。

[SALE]灰釉のビアマグ・2個組の画像2枚目

やや青みがかった釉薬が飲み物を引き立てる。

[SALE]灰釉のビアマグ・2個組の画像3枚目

底面に作者のサインが入る。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
佐川急便・送料全国一律
¥712
¥0
3日
ご希望のお届け日がある場合はメッセージでお知らせください。

ご購入の際の注意点

※本作はロクロで成形し、自然釉で焼成されているため、一点一点微妙にサイズや色合いが異なります。あらかじめご了承ください。

ショップへの感想コメント

(111)
東京
お気に入りに保存
松崎芙美子
松崎芙美子
松崎芙美子(まつざき・ふみこ)●陶芸家。1938年福岡県生まれ。1961年福岡学芸大学卒業。1967年福岡県大牟田市に暁窯を開窯。2011年福岡県三井郡大刀洗町に工房を移転。現在は磁器の作品を中心に作陶を続ける。

松崎芙美子(まつざき・ふみこ)●陶芸家。1938年福岡県生まれ。1961年福岡学芸大学卒業。1967年福岡県大牟田市に…

販売

モノ・モノ

その他の作品:16

お気に入りに保存

モノ・モノは工業デザイナーの秋岡芳夫が1970年に開設した生活デザイン運動の拠点です。現在は木の器と家具の専門店&イベ…

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。