1. HOME
  2. 器・キッチン
  3. 調味料・楊枝入れ
  4. [完売]エンジュのシュガーポット

[完売]エンジュのシュガーポット

[完売]エンジュのシュガーポットの画像1枚目
ふだんコーヒーはストレートで飲むけど、疲れたときは砂糖多めのコーヒーでひと息つきたい。そんなときもありますよね。「世界のコーヒー人口の8割は砂糖を入れて飲んでいる」というデータもあるほど、コーヒーと砂糖は切っても切れない関係にあります。

コーヒー店にあるような小分けのスティックシュガーは便利ですが、自宅へ招いた友人に出すのは味気ないもの。お気に入りのシュガーポットがあれば、ゴミも減らせますし、テーブルがほんの少しにぎやかになります。

このシュガーポットは、北海道旭川市の高橋昭一さんが1980年代に好んで制作していた作品。高橋さんは独特の木目が出るエンジュの木にほれこみ、70歳をこえた現在もマグカップを中心に挽物師の仕事を続けています。

エンジュはマメ科の広葉樹。漢字では「延寿」と書き、縁起のよい木として親しまれてきました。その昔は平安京の街路樹としてエンジュが植えられていた記録が残っているそうです。

エンジュは固く、割れにくく、腐りにくい性質があるため、かつては木工によく用いられた素材ですが、近年は流通量が激減し、希少な木材となっています。このシュガーポットはエンジュの芯の部分がフタの中央に来るようにをくりぬいた、ぜいたくな作りとなっています。

表面は防水性のあるウレタン塗装で仕上げているため、砂糖でけでなく、塩やスパイスを入れたり、オリーブオイルを卓上でふるまったりと多目的に使うことができます。

直径7×高さ9cm、素材:エンジュ(ウレタン塗装仕上げ)、重さ150g、スプーンつき。日本製。
[完売]エンジュのシュガーポットの画像2枚目
同素材で作られたスプーンが付属する。
[完売]エンジュのシュガーポットの画像3枚目
木材の芯の部分が中央になるようにきれいに削られている。
[完売]エンジュのシュガーポットの画像4枚目
キッチンの調味料入れとして複数を使っても便利。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
ゆうパック送料一律500円
¥500
¥0
3日
発送日は月~金曜日とさせていただきます。お届け日時のご指定がある場合は取引ナビにてお知らせください。
※ 作品15,000円以上のご注文で送料が無料になります。 (同ショップ内)

ご購入の際の注意点

※天然木の性質上、木目や色調が一点一点異なります。
※デッドストック品のため若干の経年変化がありますが使用にはさし支えありません。商品の性質上、ギフト対応はできません。

ショップへの感想コメント

(51)
東京
お気に入りに保存
高橋工芸
高橋工芸
挽き物師の高橋昭一氏が1965年に北海道旭川市で創業。当初は家具の脚(飾り柱)などを手がけていたが、家具の需要低迷に伴い、1980年代ごろからロクロ挽きのコーヒーカップやシュガーポットなどを製作しはじめる。旭川の木製テーブルウェアメーカーでは元祖というべき存在。現在は2代目の高橋秀寿氏が代表をつとめる。
¥2,700
Sold

再出品メールとは?

作品が再出品された時にお知らせを
メールで受け取ることができます。
15,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)

作り手

挽き物師の高橋昭一氏が1965年に北海道旭川市で創業。当初は家具の脚(飾り柱)などを手がけていたが、家具の需要低迷に伴…

販売

モノ・モノ

その他の作品:49

お気に入りに保存

モノ・モノは工業デザイナーの秋岡芳夫が1971年に創設した工芸デザイン運動の拠点です。現在は作り手のコミュニティー&レ…

¥2,700
Sold

再出品メールとは?

作品が再出品された時にお知らせを
メールで受け取ることができます。
15,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。