1. HOME
  2. 器・キッチン
  3. ポット・急須
  4. 【再入荷】鉄瓶 六角 1.2L

【再入荷】鉄瓶 六角 1.2L

【再入荷】鉄瓶 六角 1.2Lの画像1枚目
鉄瓶。
なかなかハードルが高いものと思われがちですが、実際に使ってみると意外と面倒なお手入れもなく、しかもステンレスなどのヤカンと比べたお湯の美味しさは分かりやすく、もっと日常使いいただきたい道具です。

シンプルに2つのポイントをご紹介します。

●お湯が明らかにまろやかに美味しくなりました
まずは一番気になるお湯の味。
鉄瓶で、急須ではありませんので、水を沸かすときに使います。よく、「まろやかになる」と言われますが、明らかに感じられるほど柔らかくなりました。お白湯だと特に分かりやすいです。
取扱が楽になるよう、中がホーロー加工されているものもありますが、Pint!でご紹介するものはもちろん全て鉄そのものです。
水の中の様々な物質やカルキ分を抑え、身体に吸収しやすい鉄分を含みます。食生活の中では、鉄分はなかなか摂取しにくいようですが、サプリなどではなく、普段の水やお湯で補給できるのは自然で簡単ですね。

●鉄瓶との付き合い方はシンプル
実際に使ってみると、ルールはそんなに多くなく、シンプルということが分かりました。
大きくは2つです。

1.お湯を沸かしたら使い切って中身を空にすること
お湯を沸かしたら、使い切りましょう。使い切る量だけ沸かす、ポットに移す、少し残ったお湯は捨てる。熱くなった鉄瓶を空にすれば、余熱で中のお湯もすぐに蒸発して乾きます。中が冷めてしまった場合は、水を捨てて少し火にかけて蒸発させればOKです。

2.中を洗わない、触らないこと
お湯を沸かすために使いますし、洗う必要はありません。また、中も触らないでください。

使うほどに中に湯垢で膜がはられ、強くなってゆきます。

詳しくは製品に同梱する取扱説明書にも記載がありますが、不安な点も多いかと思いますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。


こちらの鉄瓶は、山形県の山形鋳物。山形鋳物の特長は、他の産地に比べて薄い作りにあります。肉厚は約3mm。鉄瓶で気になるのが重さですが、使いやすく軽くするために、薄作りの技術が発展したのだそうです。
仕上げには、金気止めのため1000度以上の高温で焼かれることで酸化皮膜が作られていて、錆止め効果を持ちます。また、内部は漆塗り仕上げです。

ちなみに、産地や職人によりますが、半分は機械工程という鉄瓶も多い中、この鉄瓶は全て手作業。そのため、生産量は大変少なく、生産が全く追いついていない状況が続いていて、量産はできません。全て手作業工程、素材は鉄で焼き漆仕上げですので、製造工程や品質はご安心してお求めいただけます。

お手入れや、欠品時の次回入荷予定等は、お気軽にお問い合わせください。

【素材】
鉄(焼き漆仕上げ)

【容量】
1.2L

【重量】
約1.6kg

【サイズ】おおよそのサイズ。それぞれ最長部です
本体直径(注口除く):13.5cm 注口まで含めた長さ:18.5cm
本体高さ:10cm 弦まで含めた高さ:18cm
底面直径:10.5cm

【お取り扱いについて】
・上の「鉄瓶との付き合い方はシンプル」を参照下さい。
・詳細のお取り扱い方法は、商品に同梱致します。
・IHは問題なくお使いいただけます。ただし、IH機器により、底面の直径の大きさが足りないと作動しないものもあるようですので、その点のみお気をつけください。鉄瓶としては、全く問題ありません。
【再入荷】鉄瓶 六角 1.2Lの画像2枚目
(上画像はイメージです。急須、湯のみ、鍋敷き、布巾は付属しません)
弦も鉄製ですので、熱くなります。
布巾でくるんでご使用ください。
使ううちに、布巾も段々と良い味に育ってくるのも楽しみです。
【再入荷】鉄瓶 六角 1.2Lの画像3枚目
こちらの鉄瓶は、「六角」と名付けられた柄。
鉄肌の質感が出ていて、シンプルで凛とした佇まい。
1.2Lですので、1人暮らしやお1人でのご使用に向いていると思います。
7分目くらいまで水を張り沸かすと、「湯のみ1杯+400MLの水筒1杯」「急須に注ぎ、2、3杯分のお茶」くらいの量で、使いやすいです。
【再入荷】鉄瓶 六角 1.2Lの画像4枚目
ホーロー加工等はされていなく、中も全て鉄そのものです。

金気止めもしております。
鋳造技術で鉄瓶の形が作られた後、800度前後で素焼きを行なっています。
その後、漆で内外ともに仕上げをしております。
こうすることで酸化皮膜ができ、金気止めがされます。

丁寧な工程で、本物の鉄瓶と言えます。

※金気止めはしておりますが、鉄ですので、お取扱はご注意いただく必要がございます。ご了承くださいませ。
【再入荷】鉄瓶 六角 1.2Lの画像5枚目
写真は本ページの作品、六角です。

他の種類もございます。
https://www.iichi.com/shop/pint/artist/T4469391

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
ゆうパック
¥900 〜
地域別の送料を見る
京都府内 ¥1,000
北海道 ¥1,400
東北 ¥1,000
関東 ¥1,000
信越 ¥1,000
北陸 ¥900
東海 ¥900
近畿 ¥900
中国 ¥900
四国 ¥900
九州 ¥1,000
沖縄 ¥1,400
¥0
2日
・都合により遅くなる場合は、事前にご連絡致します。 ・お届け日時のご指定がある場合は取引ナビにてお知らせください。
※ 作品20,000円以上のご注文で送料が無料になります。 (同ショップ内)

ご購入の際の注意点

【取扱のご注意】
・お湯を沸かしたら使い切って中身を空にしてください。
 水を残したままにすると、金気の原因となります。

・中を洗わないで下さい。また、触らないでください。
内部底面に凸起が数個あり、気になりますが、これは製法上必ずできるものですので、そっとしておいてください。

・だんだんと、鉄瓶の内側に、淡黄色の湯垢がついてきます。
水のカルシウムやミネラル分が付いてできるもので、鉄瓶内部を強く保つ膜の働きをします。
職人は、お湯のうまみの元とも言います。
内部のところどころに赤い斑点が生じることもありますが、これは鉄瓶独特の現象です。
さびたような状態になっても、お湯が透明で金気味がないときは、使用に差し支えありません。
もし金気が強く気になる場合は、煎茶を、湯のみ茶碗一杯分を茶巾に包み、2、3回煮立ててください。
茶渋が内部に付着しタンニン鉄となり、金気止めの効果があります。

ショップへの感想コメント

(458)
東京
お気に入りに保存
鉄 | 鉄瓶/箸置き
鉄 | 鉄瓶/箸置き
製鉄の技術は、日本でも非常に長い歴史があります。古くは農機具や武器から始まり、原材料の流通や製鉄技術の発展と共に大きな変化を遂げながら、人々の暮らしに長く寄り添って使われてきました。

金属全体に言えることですが、熱に強いと同時に、熱を通しやすく、形状、厚さ共に多様な成形が可能です。中でも鉄は、蓄熱量がとても高いことが特長です。一度温まるとなかなか温度が下がらず、一定の温度でじわじわ食材を熱し続けますので、厚い鉄板など、プロの調理現場でも使われます。

また、鉄瓶でお湯を沸かすことで、普段は取りにくい鉄分もおいしく摂取できます。重さや錆びなど、鉄ならではの特徴はありますが、Pint!では、作る道具や使う場面を選ぶことで、鉄が活きるようなものづくりを考えてゆきます。
¥30,240
在庫数:1
20,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
  • ギフト対応可

製鉄の技術は、日本でも非常に長い歴史があります。古くは農機具や武器から始まり、原材料の流通や製鉄技術の発展と共に大きな…

販売

PINT

その他の作品:415

お気に入りに保存

日本の職人と作る、素材を活かしたものづくりブランド。日々の暮らしの中で、道具として心地よく、長く寄り添えるものをつくり…

¥30,240
在庫数:1
20,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
  • ギフト対応可
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。