1. HOME
  2. 器・キッチン
  3. お椀・鉢
  4. ろくろ挽きの楓のボウル(オイル仕上げ)

ろくろ挽きの楓のボウル(オイル仕上げ)

ろくろ挽きの楓のボウル(オイル仕上げ)の画像1枚目
ろくろ挽きの器シリーズ。オイル仕上げはプレートのみでしたが、ボウルを作りました。

製作は、大分県佐伯市の柴田さん。地元産の木材を使って製作をされていて、一般的な木材市場ではなかなか見かけないような種類の材や、杢の綺麗に入った材を使って様々な木工品を作っています。オイル仕上げの器を考えていて、柴田さんに相談し、PINTをイメージしてオリジナルで製作いただいたのがこちらの器。

木の器を一番に楽しむ仕上げは、やはり天然のオイル。無塗装ですと水気に弱く湿度の環境にも適応しにくいですし、漆は水にも温度にも対応できてとても良いですが、木はあくまで形の素地のため、木の見た目と質感はなくなってしまいます。ウレタン塗装のものは木目をほぼそのまま楽しめますし扱いは楽なのでよくみかけますが、熱いものを入れると匂いも立ちますし、表面はプラスチックコーティングとなり、木の特長はあまり活きなくなってしまうので、PINTでは使いません。

オイル仕上げは家具などにも見られ、木の肌触りや経年変化も楽しめる仕上げ。PINTではこれまで、オイル仕上げはプレートなどを製作していました。こちらは、初めて深さのある器になります。

お椀と言えるような形ですが、汁椀としては使えません。液体を入れる器としては、オイル仕上げは不向きですので、使わないでください。それ以外のものでしたら、大丈夫です。形としては、飯碗としてご飯や、サラダや、小鉢のような使い方。炒め物程度の汁気でしたら、お使いいただけます。


形とサイズが特長的。小ぶりなサイズと、ころんとした形、高台にかけての曲線。木材自体は楓を使っていて杢がたくさん入り力強い印象ですが、形がかわいらしく良いバランス。

手にも持ちやすく、飯椀としても良いサイズです。お菓子鉢にも良さそうです。

プレートの形でなく、深さのある形でオイル仕上げの木を楽しんでいただける器です。形が新しく、用途も広がるのですが、この器の良いところは他にも。

木という素材ですので、固めてしまわない限りは動きは0にはできません。器のする場合、プレートですと、反りが生じると接地面が広いためかたかたと揺れてしまうことがあります。このボウルですと、接地面が狭いため、反りが起きても、揺れが起こりにくいので、日常の使用時に気にせずに使えます。

注意いただくことは、汁物をはじめたっぷりと液体を入れないこと。水に浸け置きをしないこと。(尚、浸け置きをすると、3時間ほどで、縁に2mmほどの小さな割れが入りました。乾くと割れがわからないほどぎゅっと縮まって元に戻り、その後また普通に使えています。)
また、食洗機と電子レンジ、冷蔵庫での使用はお避けください。
これらをご注意いただけたら、他にはそこまで気にすることはなく、お使いいただけると思います。
ろくろ挽きの楓のボウル(オイル仕上げ)の画像2枚目
仕上げは、エゴマオイルをたっぷりと3回塗っています。食べ物のオイルが木肌に付くと、染みて色濃く変化しますが、木にとっては塗膜になるので悪いことはありません。買ったままの状態をキープするよりも、たくさん使って育てて変化を楽しんでいただくほうが良い器だと思います。

カレーなどは特に色が付くこともありますが、これもオイルと同様、馴染んできます。気になる場合は、色濃く育つまでは避けてください。
ろくろ挽きの楓のボウル(オイル仕上げ)の画像3枚目
高台の部分は揺れがないと書きましたが、本体部分、特に縁周り部分は、薄めの作りですので、日々使用したり、環境により、多少歪みが出てくる場合があります。歪みというと言葉が悪いですが、木の動き、揺らぎです。これは素材の特性上0にはできず、木特有の動きになります。悪いことではありませんし、動いた形も自然の美しさがあると思います。


木を丸ごとそのまま楽しむ器です。木の器、是非お試しいただけたら嬉しいです。
ろくろ挽きの楓のボウル(オイル仕上げ)の画像4枚目
【素材】楓

【製作】大分県佐伯市

【仕上げ】エゴマオイル仕上げ

【サイズ】
木目は一点一点異なります。システム上5枚までしか写真がアップロードできないため、下記リンクにて現在庫の個体ごとの写真を掲載しています。ご注文時は、リンク先の個体選択写真より、Noをご指定ください。

http://blog.pint.mn/2014/10/18/kaedebowl-no/

No.1 φ11.5×5.9cm
No.2-5 φ12×6.5cm
*1のみ高さが低いです。
また、2-5も個体差がありますので、±1-2mmの差があります。
ろくろ挽きの楓のボウル(オイル仕上げ)の画像5枚目
【お取り扱い注意点】
・汁物など液体を盛り付けたり、水に浸け置くことはお避けください。
・食器用洗剤を使って、スポンジやブラシで洗ってください。洗った後は、布巾などで拭いて水気を取ってください。
・冷蔵庫、食洗機、電子レンジのご使用はお控えください。
・強い直射日光が当たる場所に長時間置かないでください。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
宅急便(ヤマト運輸)
¥850 〜
地域別の送料を見る
北海道 ¥1,500
北東北 ¥1,180
南東北 ¥1,100
関東 ¥950
信越 ¥950
北陸 ¥850
中部 ¥850
関西 ¥850
中国 ¥850
四国 ¥850
九州 ¥950
沖縄 ¥1,250
¥0
3日
・タイトルに日程の記載がある場合は、そちらが優先になります。 ・都合により遅くなる場合は、事前にご連絡致します。 ・お届け日時のご指定がある場合は取引ナビにてお知らせください。
※ 作品20,000円以上のご注文で送料が無料になります。 (同ショップ内)

ショップへの感想コメント

(570)
京都
お気に入りに保存
木 | キッチン・器
木 | キッチン・器
木は、日本の身近で豊富な資源として、長い間親しまれている素材。様々な加工技術が生まれて、古くから建築や生活道具に使われてきました。

取り扱いが難しいと思われがちですが、木の特長とちょっとしたポイントを押さえるだけで上手に付き合うことができます。

ウレタン塗装などしていない木製品は、使い込むほどに味わいが増してゆく魅力があります。実際に使ってみると、素材の温かみや、木目の美しさだけでなく、使いやすさも実感できます。

天然オイル仕上げは、木の素材感と木目の色をそのままに感じられます。使ううちに色濃く育ち、愛着がますます湧いてくるはずです。

木にもたくさんの種類がありますが、それぞれの木の特性に適した用途や技法が選ばれ、活かされ方はさまざまです。PINTでは、それぞれの技法や仕上げごとに、専門の職人と直接ものづくりを行なっています。
¥5,940
在庫数:5
20,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
  • ギフト対応可

木は、日本の身近で豊富な資源として、長い間親しまれている素材。様々な加工技術が生まれて、古くから建築や生活道具に使われ…

販売

PINT

その他の作品:509

お気に入りに保存

日本の職人と作る、素材を活かしたものづくりブランド。日々の暮らしの中で、道具として心地よく、長く寄り添えるものをつくり…

¥5,940
在庫数:5
20,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
  • ギフト対応可
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。