1. HOME
  2. 器・キッチン
  3. エプロン
  4. 手描き手染めバティックポケットのカフェエプロン〜インドネシアのブーケ柄ろうけつ染〜

手描き手染めバティックポケットのカフェエプロン〜インドネシアのブーケ柄ろうけつ染〜

手描き手染めバティックポケットのカフェエプロン〜インドネシアのブーケ柄ろうけつ染〜の画像1枚目
インドネシアのブーケ柄を、インドネシア流バティックの手法でろうで模様を描き、重ね染めし、カフェエプロンのポケットにしました。バティックの制作からエプロンの縫製まで、作者の手しごとによる一点ものエプロンです。

カフェエプロンは、厚みのあるオリーブグリーンの一枚布です。腰の後ろの低めの位置で固結びにするとほっそり見えます。

落ち着いたオリーブグリーンに、秋色を意識して重ね染めしたバティックの組み合わせをお楽しみください!
手描き手染めバティックポケットのカフェエプロン〜インドネシアのブーケ柄ろうけつ染〜の画像2枚目
[カフェエプロンのサイズ]
・上端の横幅 200cm
・下端の横幅 88cm
・縦(真ん中で計測) 53cm
手描き手染めバティックポケットのカフェエプロン〜インドネシアのブーケ柄ろうけつ染〜の画像3枚目
[ポケットのサイズ] 縦20cm×横19.5cm

[バティックのサイズ] 縦16cm×横13cm
手描き手染めバティックポケットのカフェエプロン〜インドネシアのブーケ柄ろうけつ染〜の画像4枚目
インドネシアバティックは「チャンティン」という道具を使うのが特徴です。

防染のためのろうをろうポットで熱し、チャンティンですくっては先端の管状部分から少しずつろうを出して布に置いていきます。

チャンティンを使うことで、細い線や細かい点を描くことができます。線も点も2度描きしています。
手描き手染めバティックポケットのカフェエプロン〜インドネシアのブーケ柄ろうけつ染〜の画像5枚目
ろうで模様を描いたら、重ね染めをします。
布全体を染める
⬇️
染めた色のまま残したい部分にろうを置く
⬇️
布全体を次の色で染める・・・

という具合に、使う色の数だけ「染めとろう置き」を繰り返していきます。

染めが終わったら、熱湯の中でろうを落とします。

バティックに裏地を付けてから、ポケットに縫い付けてあります。

えんじ色の部分を染めるためにナフトール染料を使いました。洗濯の際多少の色落ちがありますので、初めのうちは他のものと分けてお洗濯してください。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
レターパックライト -
¥360
¥0
2日
茨城
お気に入りに保存

canting.a

茨城

お気に入りに保存

インドネシア流の手描き・手染めバティック(ろうけつ染)に取り組んでいる「canting a(チャンティン アー)」です…

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。