1. HOME
  2. 家具・インテリア
  3. インテリア雑貨
  4. 額入り・とまり木の鳥バティック〜手描き手染めバティック(ろうけつ染)〜

額入り・とまり木の鳥バティック〜手描き手染めバティック(ろうけつ染)〜

額入り・とまり木の鳥バティック〜手描き手染めバティック(ろうけつ染)〜の画像1枚目
インドネシア流の手描き手染めバティック(ろうけつ染)を写真2Lサイズの額に入れました。一点ものです!

こちらのインドネシアの鳥の模様はとても人気があり、ご注文も多い模様です。

[額について]
・サイズ 縦20.5cm×横15.3cm
・ガラスを使用している額です
・濃いブラウンの縁がきれいで、
ずっしりと重い額です
額入り・とまり木の鳥バティック〜手描き手染めバティック(ろうけつ染)〜の画像2枚目
額入り・とまり木の鳥バティック〜手描き手染めバティック(ろうけつ染)〜の画像3枚目
額入り・とまり木の鳥バティック〜手描き手染めバティック(ろうけつ染)〜の画像4枚目
インドネシアの手描きバティック(ろうけつ染)では、「チャンティン」という道具を使って防染のためのろう置きをします。

持ち手部分は竹や木、先端部分は銅でできています。

ろうポットで熱したろうをチャンティンですくい、チャンティンの先端の細い管状部分から少しずつろうを出し、布に置いていきます。細い線や細かい点が描けるのがチャンティンの魅力です。線も点も2度ずつ描いています。
額入り・とまり木の鳥バティック〜手描き手染めバティック(ろうけつ染)〜の画像5枚目
重ね染めは写真のように、布全体を1色ずつ染めるので、どんどん色が重なっていき深い色になります。

[重ね染めの工程]
左はろうで模様を描いた状態の写真
⬇️
左から2番目は、1色目で染めた状態
⬇️
1色目のまま残したい部分にろうを置く
⬇️
左から3番目は、2色目で染めた状態
⬇️
2色目のまま残したい部分にろうを置く
⬇️
右は、3色目で染めた状態
⬇️
3色目で染めた部分にもろうを置き、
その後熱湯でろうを落とす

このように使う色の数だけ、布全体の染めとろう置き、を繰り返します。大変手間と時間がかかり、またろうもたくさん使います。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
レターパックライト -
¥370
¥0
2日
※ 作品5,000円以上のご注文で送料が無料になります。 (同ショップ内)
茨城
お気に入りに保存
¥3,000
在庫数:1
5,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)

canting.a

茨城

お気に入りに保存

インドネシア流の手描き・手染めバティック(ろうけつ染)に取り組んでいる「canting a(チャンティン アー)」です…

¥3,000
在庫数:1
5,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。