1. HOME
  2. バッグ・財布
  3. ショルダーバッグ
  4. 一点もの・手描き手染めバティックの丸バッグ〜インドネシアの植物柄ろうけつ染ポケット〜

一点もの・手描き手染めバティックの丸バッグ〜インドネシアの植物柄ろうけつ染ポケット〜

一点もの・手描き手染めバティックの丸バッグ〜インドネシアの植物柄ろうけつ染ポケット〜の画像1枚目
インドネシア流の手描き・手染めバティック(ろうけつ染)をポケットにした、コロンと丸い形のバッグです。

バティックの製作からバッグの縫製まで、全行程手作業の一点ものです。

とても人気のある植物柄を描きました。バティックに使った落ち着いたピンク、バッグ表地の暗めの抹茶色、バッグ裏地の赤、内ポケットの緑など、色の組み合わせも楽しいバッグです。

大変軽いバッグで、肩にかけても腕にかけても楽です。

バティック部分の色落ちもほとんどありません。ネットに入れて洗濯機でのお洗濯もできます。

[バティックのサイズ] 縦22.5×横21

[バッグのサイズ]
・縦 36
・口の部分の横幅 24
・一番膨らんだ部分の横幅 36
・持ち手の長さ 43
・持ち手の幅 2.5
・内ポケットの高さ(深さ) 20
(バッグと同じ形で真ん中に仕切りあり)
一点もの・手描き手染めバティックの丸バッグ〜インドネシアの植物柄ろうけつ染ポケット〜の画像2枚目
インドネシア流のバティック(ろうけつ染)では、手に持っているチャンティンという道具を使って、熱したろうを布に置いていきます。

ろうポットで熱したろうをチャンティンですくい、先端の細い管状の部分から出るろうを布に押し付けるようにして模様を描きます。
ろうの置かれた部分は染まりません。
一点もの・手描き手染めバティックの丸バッグ〜インドネシアの植物柄ろうけつ染ポケット〜の画像3枚目
上段の写真は、真っ白な木綿の布にろうで模様を描いた状態のものです。右側は布の色のまま残したいので、布の両面にろうを置いてあります。このような作業の場合もチャンティンを使い細かく塗り潰すようにしてろうを置きます。

下段では、重ね染めによる色バッグ変化をご覧ください。
布全体を染め、
その色のまま残したい部分にろうを置き、
次の色で全体を染め・・・
という風に、使う色の数だけ染めとろう置きを繰り返します。
最後に熱湯でろうを落とします。
一点もの・手描き手染めバティックの丸バッグ〜インドネシアの植物柄ろうけつ染ポケット〜の画像4枚目
バティックに裏地を付けて、外ポケットにしています。裏地は、バティックに使っているのと同じ種類で茶色の木綿の布です。
一点もの・手描き手染めバティックの丸バッグ〜インドネシアの植物柄ろうけつ染ポケット〜の画像5枚目
バッグの裏地には赤い布を使いました。サラサラとした手触りなので、荷物の出し入れがスムーズです。

内ポケットと持ち手には、バッグ表地に近い色のしっかりした厚みのある布を使っています。

バッグの裏地と内ポケットの色が違うので、大変見やすくなっています。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
レターパックライト -
¥360
¥0
2日
茨城
お気に入りに保存

batik canting a

茨城

お気に入りに保存

インドネシア流の手描き・手染めバティック(ろうけつ染)に取り組んでいるcanting a(チャンティン アー)です。真…

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。