1. HOME
  2. 器・キッチン
  3. その他
  4. [注文製作]岩舘隆・丸二段重

[注文製作]岩舘隆・丸二段重

[注文製作]岩舘隆・丸二段重の画像1枚目
岩手県二戸市浄法寺町の塗師・岩館隆さんが手がけたカジュアルな円形の重箱です。洋風の料理でも違和感なく上品に盛りつけることができます。受注生産品のため、納品まで3ヶ月ほどお待ちいただきます。

モダンなデザインは、盛岡の漆芸家の町田俊一さんが岩手県工業技術センター勤務時代に手がけたもの。側面のラインが直線ではなくわずかにカーブしているのが特徴。2段をばらして使えば菓子鉢や寿司を盛りつける器にもなります。

この器が作られている、岩手県二戸市浄法寺町(じょうぼうじまち)は日本一の漆の産地。現在、国内で使われる漆の97%以上が輸入によるもので、国産漆はわずか3%。その国産漆のうち約70%が、浄法寺町を含む二戸地域を中心に生産されているそうです。

浄法寺塗の特徴は何といっても頑丈なこと。その理由は下地にあります。通常は「蒔地(まきじ)」といって、下地に地の粉という漆以外の成分を混ぜることが多いのですが、浄法寺塗は漆以外の原料を一切混ぜず、さらにすべての塗りを漆でまかないます。さらに貴重な国産漆を上塗りにも用いることで、普段使いの器に必要な頑丈さを備えています。

作り手の岩館隆さんは、漆掻き職人であった父親の正二さんと、息子の巧さんとともに、親子三代にわたって浄法寺漆に関わり、その伝統を守り続けています。「毎日使ってもらうことで漆器は完成するんです。」と岩館さん。塗っては研磨を繰り返す塗師の仕事ですが、最後の上塗りのあとは、あえて研磨を施さないのが岩館さんの流儀。使っているうちに艶(つや)が出てくるようにすることで、使い手に仕上げを託しているそうです。

カラーは朱と黒の2色があります。ご注文時にご希望のカラーをお知らせください。


サイズ:直径21.8×高さ11.3cm
素材:天然木(トチ・漆塗)
重量:910 g
容量:約700ml(1段当たり)
製造国:日本
[注文製作]岩舘隆・丸二段重の画像2枚目
四角い重箱のようにかしこまった感じがしないのが円形の重箱のよさ。
[注文製作]岩舘隆・丸二段重の画像3枚目
底面の写真。重ねたときに器同士がずれない形状になっている。
[注文製作]岩舘隆・丸二段重の画像4枚目
同型の黒は一人前の寿司桶にもうってつけ。
[注文製作]岩舘隆・丸二段重の画像5枚目
同じデザインでも黒はシックな雰囲気。ご希望のカラーを注文時にお知らせください。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
佐川急便・送料全国一律
¥712
¥0
20日
受注生産品のため、納品まで3ヶ月ほどお待ちいただきます。

ご購入の際の注意点

※本品は受注生産品です。製造元よりお客様宅へ直送します。

ショップへの感想コメント

(99)
  • 娘二人に買って25年以上たちます、一度修理してもらい、孫たちが使っています。一番下の孫娘が箸を使えるようになり買わせていただきました。長く使える丈夫な箸です、ありがとうございます。

  • 少しずつ浄法寺塗を集めておりますが、大ぶりで雰囲気のある素敵なアイテムでした。有難うございました。

  • 何年も前から憧れていた山本英明さんの見事な日の丸盆と、町田俊一さんのモダンな椿皿、完璧なフォルムの応量器を受け取りました。 長年研鑽を積んだ職人の作り出した美しい器を毎日使える幸せを感じています。 いただいたお品も活躍間違い無しです。 素晴らしい品々をありがとうございました。

  • 到着のご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。 無事に届いております。 デザインはもちろん、使い勝手の良さとコンパクトに収納しておける点で、本当に良い買い物だったと思います。 来客用に購入したのですが、お客様にも誉めていただけました。 これからもちょこちょこお店をのぞかせていただこうと思います。

東京
お気に入りに保存
岩舘隆
岩舘隆
約1200年前から続く、東北地方有数の漆の産地である浄法寺町で親子三代にわたって塗師の仕事を行う。
プラスチック製品の普及などにより、ほとんど壊滅状態に陥っていた浄法寺漆の伝統を、父の岩舘正二さんとともに再興。岩手県工業技術センターなどの協力も得ながら、浄法寺塗を確立。椀や椿皿など定番品も作る一方で、現代の暮らしにあったモダンなデザインの器も多数手がけ、数多くの公募展で入賞している。

約1200年前から続く、東北地方有数の漆の産地である浄法寺町で親子三代にわたって塗師の仕事を行う。プラスチック製品の普…

販売

モノ・モノ

その他の作品:15

お気に入りに保存

モノ・モノは工業デザイナーの秋岡芳夫が1970年に創設した工芸デザイン運動の拠点です。現在は木の器と家具の専門店&レン…

このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。