1. HOME
  2. 器・キッチン
  3. お椀・鉢
  4. [注文製作]町田俊一・汁椀

[注文製作]町田俊一・汁椀

[注文製作]町田俊一・汁椀の画像1枚目
直線で構成された力強いフォルムが特徴の汁椀。国産漆を使い、表面をあえてマットな質感に仕上げてあります。このため使うほどに艶が増すのが魅力です。

いかにも現代的なデザインの器ですが、この形が生まれたのは江戸時代より昔のこと。明月椀(みょうげつわん)ともいわれ、一説には茶人の織田有楽斎(織田信長の弟)が考案したといわれています。

伝統的な明月椀はフタがついた大ぶりな煮物椀ですが、これをリサイズし、手に持ちやすい汁椀にしたのが本作です。作者の町田俊一さんは28歳からもう30年以上、この器を作りつづけているそうです。

「この汁椀は私のデビュー作。フォルムだけじゃなく漆の色にも思い入れがあって、朱は当時あこがれていた越前の塗師、山本英明さんの朱に影響を受けてベンガラに近い色にしています。器が真っ赤だと食卓で過剰に目立ってしまいますからね」

表面の仕上げにもご注目。ピカピカした光沢をあえて出さず、落ち着いたマットな質感(半ツヤ消し)になっています。「塗り上がり当初は半艶消しの肌合いですが、国産漆ならではの特徴で、使っていると塗膜が堅くなって、美しいツヤがあがってきます。漆器ならではの楽しみを知ってほしい」と町田さんはいいます。

材料にも町田さんのこだわりがあります。木地(器のボディ)は変形しにくいミズメザクラを使用。漆は岩手県二戸市浄法寺町の付近で採取された国産品。国内流通量はわずか1%という希少な漆を、添加物を一切加えずに自家精製。漆を塗っては研いでまた塗る作業を10回以上くり返すことで5年、10年と使い続けることができる丈夫な器になるそうです。

余談ですが、町田さんの前職は岩手県工業技術センターの職員。浄法寺漆に関する研究の第一人者であり、浄法寺漆器の復興にも尽力した人物。現在は漆芸家としての活動する一方、塗装の新しい技法を開発したり、木材以外へ漆を応用するなど、漆の新たな可能性を常に探求し続けています。

本作は注文生産品です。在庫がない場合は30〜60日ほどお待ちいただく場合があります。カラーは朱・黒・溜の3色があります。ご注文時にメッセージでご希望のカラーをお伝えください。

サイズ:直径12×高さ7.2cm
重さ:約125g
容量:約300ml(8分目で計測)
材質:天然木(ミズメザクラ・漆塗)
製造国:日本
[注文製作]町田俊一・汁椀の画像2枚目
容量は約300ml。具だくさんの味噌汁もよそうことができる。
[注文製作]町田俊一・汁椀の画像3枚目
高台裏に作者の銘がさりげなく入る。写真は朱。
[注文製作]町田俊一・汁椀の画像4枚目
カジュアルな雰囲気の溜。使っているうちに色が少しずつ明るくなる。ご注文時にメッセージでご希望のカラーをお伝えください。
[注文製作]町田俊一・汁椀の画像5枚目
シックな雰囲気の黒。吸い物椀としても映える。ご注文時にメッセージでご希望のカラーをお伝えください。

配送方法・送料

配送方法 追跡 補償 送料 追加送料
[?]
同じショップで複数の作品を購入した場合の追加送料。
複数購入した場合の送料は「金額の高い方の送料」が
適用され「その他の作品の追加送料」が加わります
発送までの目安
宅急便(ヤマト運輸)
¥907 〜
地域別の送料を見る
北海道 ¥1,123
北東北 ¥907
南東北 ¥907
関東 ¥1,015
信越 ¥1,015
北陸 ¥1,123
中部 ¥1,123
関西 ¥1,231
中国 ¥1,339
四国 ¥1,339
九州 ¥1,555
沖縄 ¥1,663
¥0
20日
本作はお取り寄せ商品です。在庫がない場合は1か月ほどお待ちいただく場合があります。
※ 作品20,000円以上のご注文で送料が無料になります。 (同ショップ内)

ご購入の際の注意点

※食器洗浄機や乾燥機には使用いただけません。
※写真と現物で若干色味が異なることがございます。

ショップへの感想コメント

(94)
  • 到着のご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。 無事に届いております。 デザインはもちろん、使い勝手の良さとコンパクトに収納しておける点で、本当に良い買い物だったと思います。 来客用に購入したのですが、お客様にも誉めていただけました。 これからもちょこちょこお店をのぞかせていただこうと思います。

  • 敏速丁寧、諸事万端結構至極で申し分御座いません。 ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

  • 無事に受け取りました。展示品とありましたが、傷一つなくとても立派な器でした。丁寧が梱包とおまけまでありがとうございました。以前より応量器が欲しがったのですが価格面でいつも諦めておりました。今回思い切って購入して良かったです。大事に使わせて頂きます。お店も自宅から近かったので、今度お邪魔させて頂きます。ありがとうございました。

  • 素敵なアイテム受取りました。迅速な発送ありがとうございました。

東京
お気に入りに保存
町田俊一
町田俊一
まちだしゅんいち◎1951年東京都生まれ。漆芸家、クラフトデザイナー、工房lakka puu代表

1978年 千葉大学大学工学部工業意匠学科 大学院修了。在学中に漆芸家、音丸香氏に漆芸を師事

1978年 岩手県工業技術センター就職。以後岩手県浄法寺漆器の復興に従事。

1986年 第1回工芸都市高岡クラフトコンペグランプリ受賞。

2001年 フィンランドにて「漆器と鉄器の二人展」開催。Craft Musemu of Finland主催。

2004年 学位取得(博士:学術)(千葉大学大学院)

2012年 岩手県工業技術センター退職

2012年 第59回日本伝統工芸展入選

2013年 第60回日本伝統工芸展入選

2014年 町田俊一漆芸研究所設立

2017年 工房名をlakka puuに変更(フィンランド語で、lakkaは漆・塗り物といった意味で、puuは履き物という意味)。
¥16,200
在庫数:5
20,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)

まちだしゅんいち◎1951年東京都生まれ。漆芸家、クラフトデザイナー、工房lakka puu代表1978年 千葉大学大…

販売

モノ・モノ

その他の作品:19

お気に入りに保存

モノ・モノは工業デザイナーの秋岡芳夫が1970年に創設した工芸デザイン運動の拠点です。現在は木の器と家具の店&レンタル…

¥16,200
在庫数:5
20,000円以上のご注文で送料無料
(同ショップ内)
このページのTOPへ

パスワードを忘れた方はこちら

ログインできない場合はこちら

携帯のメールアドレスにて登録される場合は、
ドメイン iichi.com より受信できるよう、
メール設定の見直しをお願いします。ドメイン指定受信について
iichiの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みいただき、
同意される方のみ「同意して会員登録する」ボタンを押してください。

作品が再出品された時にメールでお知らせします。
(※利用者の情報は出品者には通知されません)

処理中にエラーが発生しました。
しばらくしてからもう一度ボタンを押して下さい。

何度もエラーが起きる場合はiichi運営事務局までお問い合わせ下さい。